ニュース
» 2019年12月31日 10時00分 公開

玄関先へお菓子を設置 Amazon配達員が見せたキュートなダンスに高評価が殺到

無邪気にはしゃぐ姿がかわいい。

[関口雄太,ねとらぼ]

 米デラウェア州ミドルタウンに住むキャシー・オウマさんがAmazon配達員が荷物を玄関先に届ける姿を記録した映像を投稿すると、「いいね!」「超いいね!」など10万件以上の高評価を集めました。その動画には、キャシーさんが用意したお菓子を受け取った配達員が、子どものようによろこび陽気に踊る姿が記録されていたのです。



 キャシーさんは郵便物の配達員のために、玄関の扉の前にお菓子やドリンクをカゴに入れて置いておきました。カゴに添えられたメッセージには「こちらのお菓子を配達中にお楽しみ下さい。休みの日でも買い物が手軽にできることに感謝しています」と書かれています。水やジュース、チョコクッキーにビスケットなど、おいしそうなものを詰め込みました。


玄関先へお菓子を設置 Amazon配達員が見せたキュートなダンスに高評価が殺到 感謝のメッセージに添えられたおいしそうなお菓子に水やジュース(画像はFacebookより)

 そんなキャシーさんの家へ、Amazon配達員のカリム・アール・リード3世さんが訪れます。カリムさんは郵便物の宛名を確認し、玄関先へ荷物を置こうとすると、お菓子のカゴに目をとめます。その視線は、メッセージに釘付けとなり「最高だ! お菓子じゃないか! ワオ」と声を上げます。そしてお菓子を手に取り「本当にすばらしいよ」と玄関をあとにします。


玄関先へお菓子を設置 Amazon配達員が見せたキュートなダンスに高評価が殺到 お菓子に目をとめるカリムさん(画像はFacebookより)

玄関先へお菓子を設置 Amazon配達員が見せたキュートなダンスに高評価が殺到 キャシーさんのやさしさに喜びの声を上げる(画像はFacebookより)

 さらに配達車両へ向かうカリムさんの足は、まっすぐに進みませんでした。一歩ずつ足をとめてステップを刻み、上半身を機嫌良く揺らします。お菓子を受け取った喜びを全身で表現したのでした。


玄関先へお菓子を設置 Amazon配達員が見せたキュートなダンスに高評価が殺到 キュートな喜びのステップ(画像はFacebookより)

 カリムさんの姿を記録した映像にFacebookでは「とってもかわいらしい配達員さんですね」と好意的な感想が寄せられています。また、キャシーさんのアイデアに「私たちもお菓子を用意するべきね」「マネしてみようと思う」といった声も上がりました。投稿は35万件を超えるシェアを集め、動画は合計2700万回以上再生されています。

 キャシーさんは後日、配送員の名前がカリムさんだと判明したとFacebookに追記。「何百万もの人々に幸せを運んでくれました!」と、あらためてカリムさんにメッセージを送りました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」