ニュース
» 2020年01月02日 15時00分 公開

コマヌルがまんまるマヌルに大成長! モフモフに育ったマヌルネコのきょうだいに会いに行ってきた (1/3)

モッフモフ!

[ウマ子,ねとらぼ]

 那須どうぶつ王国(栃木県那須郡)の“コマヌル”こと、2019年4月に生まれたマヌルネコのきょうだいがとってもモフモフに成長していました。


マヌルネコ モッフモフに成長しました!
マヌルネコ 子どもの頃のコマヌル(提供:那須どうぶつ王国

 12月某日、しっかりと防寒をして向かったのは「那須どうぶつ王国」。SNSで度々話題になるマヌルネコのきょうだい「エル(オス)」と「アズ(メス)」を生で見るべく訪れました。

 入り口付近にいたアルパカさんにごあいさつし、早速マヌルネコがいる「アジアの森」エリアへ。迎えてくれたのはアズちゃん。あどけない印象だったコマヌルですが、こんな立派に成長したんですね!


マヌルネコ アズちゃん
マヌルネコ 成長しました
マヌルネコ モフモフ!

 木の上を行ったり来たり、来園客を興味津々にじっと見つめる様子はまだまだ子どもらしいアズちゃん。小さい頃は顔や手足の輪郭がはっきりとしていましたが、モフモフの毛におおわれて全体的にまるっとした印象です。歩くたびに揺れる毛並みがモフモフ!


マヌルネコ この頃に比べるとモフモフに育ちました!(提供:那須どうぶつ王国

 アズちゃんのかわいさに後を引かれながら、同エリアをさらに進むとレッサーパンダやビントロングがお出迎え。そこにコマヌルの両親「ボル(オス)」「ポリー(メス)」がいます。



マヌルネコ こ、これは……
マヌルネコ マヌルネコの壁ドン!!!
マヌルネコ 母・ポリーちゃんの壁ドンも素晴らしい……!
マヌルネコ どこ行くの?

 以前、ねとらぼで壁ドンを披露するコマヌルを紹介しましたが、この日はコマヌルたちの母・ポリーちゃんがとってもキュートな壁ドン姿を披露! さすが親子。このポーズは母親譲りなのかな? 普段は犬派の筆者ですが、これにはハートを撃ち抜かれてしまいました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた