ニュース
» 2020年01月02日 15時00分 公開

コマヌルがまんまるマヌルに大成長! モフモフに育ったマヌルネコのきょうだいに会いに行ってきた(2/3 ページ)

[ウマ子,ねとらぼ]

 ペタっと張り付いた肉球がかわいい……けしからん。アクリルの前に飼育員のお姉さんが立つと、こうして後ろ足で立って上目遣いで甘えるようなしぐさを見せてくれます。


マヌルネコ あっ
マヌルネコ お姉さん!
マヌルネコ どこ行くの〜
マヌルネコ 肉球がたまらん

 「バイバーイ」と飼育員さんが去ると、見えなくなってもずっと目で追うポリーちゃん。筆者の推しマヌルはもう完全にポリーちゃんに決定!!!

 11月25日からコマヌルは1匹ずつ、時間ごとに交代で展示されています。エルもだいぶモフモフに成長していました! 骨をオモチャ代わりに遊び回っていたのがかわいらしかったです。


マヌルネコ こちらはエル
マヌルネコ モッフーンとしています
マヌルネコ キリッとしたお顔
マヌルネコ 骨で遊んでいました

 ちなみに、こちらがエルから見えない場所に隠れたり、顔をのぞかせたりするように動くと、エルと「ダルマさんが転んだ」ごっこができるかもしれません。根気と周りからの視線に耐える勇気が必要ですが、じりじりと近づいてきてくれるエルの表情はものすごくかわいいですよ!!


元気なコマヌル

 交代制の展示になり、2匹が戯れている姿が見られないのはちょっぴりさみしいですが、それぞれ終始動き回っていた印象で見ていてとっても楽しかったです! 大きくなってもまだまだヤンチャなコマヌルたちの成長をこれからも見守りたい!


マヌルネコ 待ってるね

 冬季はとても寒く、営業エリアが王国タウンのみに限られる同国ですが、モフモフなマヌルネコたちに癒やされて心は十分あったか、大満足できますよ。今後、エルとアズは姉妹施設となる神戸どうぶつ王国(兵庫県神戸市)に引っ越す予定。犬好きの筆者をも虜にしたマヌルネコたちに会いに訪れてみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響