ニュース
» 2020年01月04日 17時00分 公開

初詣でお守り買った? つけるところに悩んだら「お守りのおうち」でちょっといい感じにお祀りしよう

おしゃれでかわいい。

[ねとらぼ]

 現代の住宅やインテリアにあった神棚アイテムを展開するショップ「かみさまとおうち」から、おまもりを入れて「ミニ神棚」にできる「お守りのおうち」が登場しています。紙製のシンプルな封筒にお守りを収めて飾れるアイテムで、簡単にお守りの「居場所」を作れます。

お守りのおうち お守りを納めて「ミニ神棚」にできるお守りのおうち 1320円(税込、以下同)

 大人になると普段使いのバッグにお守りをつけるのは、デザインが合わなかったり難しいもの。でも、せっかく買ったお守りを引き出しなどに入れっぱなしにするのも気がひける……そんな時に使いたいのが「お守りのおうち」です。

 使い方は、名前の通りのおうち型の封筒にお守りを入れるだけ。お守りを入れた「おうち」は、棚などの上に立てかけたり、フォトフレームのように壁に貼り付けたりと、洋風なお部屋でも雰囲気を壊さないまま「少しいい場所」にお祀りできます。毎日目にする場所に置くと、なんとなく背筋が伸びた気分になれそうです。

お守りのおうち お守り1つを納めて付属のシールで封をするだけ

 白地の封筒は、「お守り」らしい鳥居をはじめ、日輪のような円のモチーフなど、シンプルでモダンな6種類のデザインが展開されています。どれもおしゃれな雰囲気……!

お守りのおうち 6種類のデザイン。「合格」は受験生にお守りを入れてプレゼントするのも良さそう

 「かみさまとおうち」のオンラインショップでは「お守りのおうち」のほかにも、お札が1つ入る木製の「置ける神棚」など、現代的な神棚アイテムを販売中です。

お守りのおうち 置ける神棚 チェリー 2万8600円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.