ニュース
» 2020年01月06日 17時03分 公開

指が“物”になる不思議…… 錯視オブザイヤー2019のトップ10に入った錯視が気持ち悪い

実際に試してみたくなる作品です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 毎年ビックリするような作品が現れる「錯視オブザイヤー」ですが、2019年コンテスト作品でトップ10入りを果たした“からだの錯覚”「Bodiject Fingers」は、思わず「気持ち悪い」と声が漏れる内容です。



錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 ウネウネ……

 名古屋市立大学芸術工学部の小鷹研究室が発表した作品で、鏡の仕切りを使ったタネ自体はシンプルなもの。しかし、鏡に映った指は1本の棒のようで、動く様は変な物体のようで、複数だとまるで何かのクリーチャーのようです。体の一部が“オブジェクト”に見える不思議な感覚……。


錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 寄せて集めたり

錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 持ち上げたり……と、なんだか“指”が別の生き物に見えてきます

 コンテスト用動画では、何人かの人たちが実際に鏡と自分の手を使って試す様子が見られますが、その多くが「気持ち悪い……」「めっちゃ気持ち悪いね」「気持ち悪いよ!」と反応しているのが確認できます。他にも、一緒にやった相手の手を触って「これすごい!」と驚く声もあったりと、試してみたくなる作品となっています。

 2019年の「錯視オブザイヤー」のトップ10は公式サイトにて動画とともに公開中。すでに上位3作品も発表されています。


錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 「気持ち悪い」という感想が多数

錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 実際に体験してみたくなる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.