ニュース
» 2020年01月06日 17時03分 公開

指が“物”になる不思議…… 錯視オブザイヤー2019のトップ10に入った錯視が気持ち悪い

実際に試してみたくなる作品です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 毎年ビックリするような作品が現れる「錯視オブザイヤー」ですが、2019年コンテスト作品でトップ10入りを果たした“からだの錯覚”「Bodiject Fingers」は、思わず「気持ち悪い」と声が漏れる内容です。


コンテスト用として公開された動画

錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 ウネウネ……

 名古屋市立大学芸術工学部の小鷹研究室が発表した作品で、鏡の仕切りを使ったタネ自体はシンプルなもの。しかし、鏡に映った指は1本の棒のようで、動く様は変な物体のようで、複数だとまるで何かのクリーチャーのようです。体の一部が“オブジェクト”に見える不思議な感覚……。


錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 寄せて集めたり

錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 持ち上げたり……と、なんだか“指”が別の生き物に見えてきます

 コンテスト用動画では、何人かの人たちが実際に鏡と自分の手を使って試す様子が見られますが、その多くが「気持ち悪い……」「めっちゃ気持ち悪いね」「気持ち悪いよ!」と反応しているのが確認できます。他にも、一緒にやった相手の手を触って「これすごい!」と驚く声もあったりと、試してみたくなる作品となっています。

 2019年の「錯視オブザイヤー」のトップ10は公式サイトにて動画とともに公開中。すでに上位3作品も発表されています。


錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 「気持ち悪い」という感想が多数

錯覚 Bodiject Fingers 名古屋市立大学 小鷹研究室 指 Best Illusion of the Year Contest 2019 実際に体験してみたくなる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響