ニュース
» 2020年01月06日 17時21分 公開

「お兄ちゃんがくれたお年玉センスよすぎ」 小ネタが詰まったスーパーのおそうざい風お年玉に注目

細かい部分まで読むとじわじわくる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 あるTwitterユーザーがお兄さんからもらったお年玉のパッケージが「センスの塊」だと評判です。スーパーのおそうざい風の容器に入っていて、額面は景気良く2万円! ……しかし半額シールまで貼ってあって、結局中身は1万円なのでした。センスというか“とんち”が利いてる。



お年玉 よく見るとツッコみどころがいっぱい

 投稿主のあんころもち(@anko_1012722)さんがもらったお年玉。ラベルには「新年用 お年玉(令和)」と品名表示するなど、金額以外にもやたら小ネタが仕込まれています。よく見ると、製造業者の住所欄は「今月厳しい市あいに区10-000(今月厳しいしあいにく1万)」ですし、保存方法は「財布、もしくはお母さん銀行」ですし、バーコードの「123」にも「いいにいさん」の意味が込められていそうです。芸が細かい。


お年玉 裏面も小ネタの宝庫で、原材料名に「みつまた(紙幣の材料)」や「福沢諭吉」、「おめでたい気持ち」など1万円札とお年玉を構成する要素が記載

 ツイートには「凝っててめっちゃいい」「お母さん銀行は闇が深い」「こんなにうれしくない半額シール初めて見た」など、さまざまなリプライが寄せられました。こうして盛大な拡散を招いたお兄さんは、あんころもちさんいわく「普段も面白いめっちゃいいお兄ちゃん」だそうです。


画像提供:あんころもち(@anko_1012722)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン