ニュース
» 2020年01月07日 19時00分 公開

カルディでハッピーバレンタイン! 「カメラ」や「ラジカセ」型のレトロかわいいパッケージは、食べ終わっても使えそう

自分用にもほしい。

[犀川,ねとらぼ]

 カルディは、バレンタインデーに向けた商品を1月10日より順次発売します。カルディらしいコーヒーセットのほか、フルーツを使ったものや、ラジカセの形の缶に入ったものなど、遊び心のあるチョコレートがラインアップされています。

1月10日発売 コーヒーとチョコレートのギフトセット

 「KALDI’S エンジェル」とマグカップのセット(1100円)は、「カフェカルディドリップ KALDI’S エンジェル」4個、「オリジナル マグカップ」1個、「オリジナル ミルクチョコレート」8個の3種類が入っています。コーヒーとチョコレートの組み合わせは、ちょっと一息入れたい時にぴったりです。

(カルディのバレンタイン) 「KALDI’S エンジェル」とマグカップのセット(1100円)

1月中旬発売 フルーツやスパイスが楽しいチョコレート

 フルーツやナッツ、スパイスなども入った板チョコレートは「マイボナ ストロベリー&ペッパーダークチョコ」(594円)、「マイボナ ラズベリー&レモンホワイトチョコ」(594円)、「マイボナ アーモンド&オレンジミルクチョコ」(594円)の3種類。

 フルーツがまるごと入った「ラビトスロワイヤル いちじくチョコ」(645円)、「ラビトスロワイヤル いちじくチョコホワイト」(645円)、「オリジナル 苺のいちごチョコ」(267円)、「バニーニ オリーブオイルチョコ フルーツプラリネ」(1080円)の4種類も並びます。「オリジナル 苺のいちごチョコ」は、フリーズドライされたいちごがまるまるチョコレートでコーティングされています。ころんとした見た目もかわいい……!

(カルディのバレンタイン) 左から「マイボナ ストロベリー&ペッパーダークチョコ」(594円)、「マイボナ ラズベリー&レモンホワイトチョコ」(594円)、「マイボナ アーモンド&オレンジミルクチョコ」(594円)

(カルディのバレンタイン) 左から「ラビトスロワイヤル いちじくチョコ」(645円)、「ラビトスロワイヤル いちじくチョコホワイト」(645円)

(カルディのバレンタイン) 「オリジナル 苺のいちごチョコ」(267円)

(カルディのバレンタイン) 「バニーニ オリーブオイルチョコ フルーツプラリネ」(1080円)

1月下旬発売 遊び心のあるチョコレートや、定番のアイテム

 ラジカセや救急箱などの缶に入った見た目がユニークなチョコレートは、「ラジカセ缶 チョコレート」(1100円/税込、以下同)、「オリジナル ファーストエイド缶 カーキ」(734円)、「オリジナル ブロックケースS・M・L」(S:297円/M:407円/L:517円)、「カメラ缶チョコレート ブラウン」(583円)の4種類。

 「カメラ缶チョコレート ブラウン」の中にはフィルムのような包装のチョコレートが入っていたり、レンズ部分の取り外しができたりと、遊び心たっぷりです。

(カルディのバレンタイン) 左から時計回りに「ラジカセ缶 チョコレート」(10個入・1100円/税込、以下同)、「オリジナル ファーストエイド缶 カーキ」(10個入・734円)「オリジナル ブロックケースS・M・L」(S:5個入・297円/M:10個入・407円/L:13個入・517円)「カメラ缶チョコレート ブラウン」(24グラム・583円)

 また、発売から10年以上たつロングセラーのチョコレート「ガヴァルニー プレミアムトリュフ」(498円)も季節限定で販売しています。味は、ココア、オレンジ、マールドシャンパーニュの3種類。アルコールが入っているので大人におすすめです。

(カルディのバレンタイン) 「ガヴァルニー プレミアムトリュフ」(498円)左から、ココア、オレンジ、マールドシャンパーニュ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する