ニュース
» 2020年01月07日 19時30分 公開

「伝説の建築家・中村青司の代表作」「絶海の孤島の7LDK」 今にも密室殺人が起きそうな「ブックドア不動産」の間取り図がすごい

ミステリ好きは「あっ」となる間取り。

[ねとらぼ]

 何やらいわくのありそうな“物件”を紹介する企画「ブックドア不動産」がTwitterで注目されています。不動産情報のように館が間取り図付きで紹介されているのですが、並ぶ文字は「伝説の建築家・中村青司の代表作」「絶海の孤島の7LDK」など怪しげな文面……。ミステリ好きな人にはもうここでピンと来ているかもしれませんが、いかにも連続殺人や密室殺人が起きそうな間取りです。

ブックドア 一見不動産の物件紹介広告ですが
ブックドア よく見ると不穏な気がする

 ブックドア不動産とは、講談社とトーハンが書店で実施しているブックフェア「ブックドア文庫」の一環。このフェアは、書店の棚にドア付きの紙のボックス「ブックドア」が並んでおり、POPのコメントをたよりにドアを開くと本に出会えるというものです。

ブックドア ドア付きのボックスの中に本が入っています

 ブックドア文庫フェアは講談社文庫の40冊を対象に全国の書店で2019年秋にスタート。好評だったため、12月末から第2弾が実施されています。「ブックドア不動産」は、第2弾から新しく追加されたものです。ミステリー小説では館を舞台にさまざまな事件が起こる“館もの”と呼ばれるジャンルが確立されていますが、講談社文庫の中から館ものの本をチョイスし、登場する館の間取り図を使って不動産の物件情報のようにポップを作っています。

 講談社によると、ブックドア不動産では8冊の“物件”を紹介しているとのこと。例えば、絶海の孤島に建つ7LDKの十角形が特徴的な物件は『十角館の殺人』(綾辻行人)。床の勾配が2〜3%とやや斜めがちの4階建て12LDKの物件は『斜め屋敷の犯罪』(島田荘司)です。他にも備考欄に「冬はアクセス至難」「廊下が長いです/告知事項あり」など不穏な言葉が並ぶ物件ばかりです。

 Twitterでは「不動産に詳しい人に聞きたいのですが、どの物件がおすすめか教えて下さい」「事件が起こりそうな予感」「事故物件ばかり」といった反響を呼んでいるフェア。講談社の担当者にこの紹介方法を思いついたきっかけを聞いたところ、

 「本格ミステリ好きの社員ふたりの雑談中に『館ものって最高じゃない?』『見取り図のある小説って最高じゃないですか?』という話が盛り上がり、『館ものの見取り図を不動産広告にしたら僕たちはめちゃくちゃ素敵だと思う』という結論に至りました。そうした経緯があり、ちょうど2019年の秋から全国の書店で実施し好評をいただいていたブックドア企画の第2弾に盛り込むことになりました」

 との答えが返ってきました。いいミステリオタクだ……。

 ブックドアは講談社文庫のフェアですが、講談社は他レーベルでもタイトルや著者をあえて隠して売り出すフェアを実施しています。講談社タイガとレジェンドノベルスでは、処方箋のように本を進める「よみぐすり」(2019年6月)、ブックカバーに“おたけび”がつづられた「本のおたけび」(8〜9月)に続き、カプセルガチャでオススメの本が出てくる「よみくじ神社」フェアを展開中です(1月中旬に終了予定)。

ブックドア不動産の“物件”

ブックドア 伝説の建築家・中村青司の代表作
ブックドア 住人は、超天才数学家
ブックドア 澄んだ空と、流れ星が名物です
ブックドア オホーツク海を臨む、尖塔付き西洋館
ブックドア あの有名作家が山中に建てたカラクリ館
ブックドア 女性限定物件(宮殿)
ブックドア テニスコート、ゲレンデ、スタジオ付き
ブックドア 学生さんの合宿などにうってつけ!

画像提供:講談社



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  4. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  5. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  9. /nl/articles/2007/04/news026.jpg 素人には扱えない超上級者仕様 伊勢谷友介がこだわりのカスタムハーレー披露、大金かけて「わざわざ難しいのを作った」と豪語
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦