メディア
ニュース
» 2020年01月08日 10時55分 公開

「無印良品」公式サイト&アプリで利用できない状態が続く 良品計画は「利便性向上のためのアップデート」と説明

カレーが買えない……。

[ねとらぼ]

 2020年1月1日の終了が予定されていた無印良品ネットストアのメンテナンス期間が「1月上旬まで」に急きょ変更され、閲覧できない状態が続いています。

 オンラインショッピングやポイント利用に用いられる「MUJI passportアプリ」にも制限がかけられており、商品の購入や検索ができない状態です。

 公式サイトのお知らせに延長の理由は記されておらず、ネット上では心配の声が上がっています。編集部では無印良品を運営する良品計画にコメントを求めました。



 広報によれば、今回のシステムメンテナンスは「会計系商品系の基幹システムの入れ替えに伴うメンテナンス」および「無印良品ネットストア、MUJI passportアプリともに、利便性向上のためのアップデート」とのこと。

 メンテナンス期間が延長された理由については「当初は、12月31日〜1月1日 13時をメンテナンス期間と予定しておりましたが、当初告知していたネットストア停止期間内には作業が終わらない見通しが立ったため、12月30日夕方にメンテナンス後の公開予定時期を1月上旬へと変更させていただきました」と説明しています。



 なおTwitterでは「アプリがメンテナンス中でショッピングポイントが使えず困っている」「メンテナンス中に有効期間が終了してポイントを失効してしまった」といった利用客の声も。

 1月2日よりアプリ内のポイント機能は復旧し、店舗で買い物する場合のみポイントが使えるようになりました。しかし、オンラインショッピングを主に利用している人や、店舗が近くに無い人は不満を漏らしているようです。

 良品計画は「ショッピングポイントをお持ちの方については、今回のメンテナンス期間以降にご利用いただけるよう対応していますのでご安心ください」としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.