ニュース
» 2020年01月08日 23時15分 公開

「アズールレーン」のYostarがアニメ制作会社を立ち上げ 「SSSS.GRIDMAN」総作監の斉藤健吾が取締役就任

期待!

[ねとらぼ]

 「アズールレーン」の日本運営で知られるYostar(ヨースター)は1月8日、新作ゲームのプレスカンファレンス内でアニメ制作会社「Yostar Pictures」の立ち上げを発表しました。同社制作の新作PVがお披露目されたほか、「アズールレーン」公式Twitterで連載中の4コマ漫画『アズールレーン びそくぜんしんっ!』のアニメ化も発表されています。



新作ゲーム「アークナイツ」のPV


 カンファレンスにはYostar/Yostar Pictures双方の代表取締役を務める李衡達さんが登壇。


プレスカンファレンスで発表を行った李代表

李代表の登壇は1時間8分ごろから

 これまで作品展開を行うにあたり、「コンテンツをより一層盛り上げるためには何かアニメっぽいものが欲しいと思うことが多々ありました」と前置きした上で、「昨今のアニメ業界は(制作)ラインの空きがなくて、自分たちが欲しがるタイミングで15秒でも30秒でも作ってくれる会社さんはなかなかない」と説明。作品をより魅力的に発信していくためだという、「長年夢見ていた」自社アニメスタジオ立ち上げの経緯を明かしました。



 発表会で披露された新作ゲーム「アークナイツ」のPVは、“監督・アニメーションキャラクターデザイン・作画監督・アクション演出”をアニメーターの斉藤健吾さんが担当。斉藤さんは「プロメア ガロ編(作画監督)」「SSSS. GRIDMAN(総作画監督)」などで知られる人気アニメーターで、Yostar Picturesには取締役としても就任しています。

 また取締役として、合同会社アルバクロウの稲垣亮祐さん(「キズナイーバー」ラインプロデューサー、「異能バトルは日常系のなかで」アニメーションプロデューサーなど)などの就任も明かされています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」