ニュース
» 2020年01月09日 20時00分 公開

「Twitterの距離感が好き」 ジャンル移動しても幸せを見守れるつながり方描いた漫画に共感多数

ジャンル移動しても応援してる。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 世の中には面白いコンテンツが溢れているので、突然明日には別のジャンルにハマってしまうことがあります。そして悲しいけど今までのジャンルと距離を置く“ジャンル移動”も良くあることです。そんなジャンル移動とTwitterの距離感の良さを描いた漫画に、多くの共感が集まっています。作者はイラストレーターのpon×2(@ponpon_2501)さん。

ponpon_2501 オタ活 推し活 今は接点なくても、ふと元気かなって思い出したりしますね

 ジャンル移動をするとTwitterのアカウントを削除したり、相互フォローのままでも会話をしなくなったりすることがあります。そんな場合でも相手が幸せでいることを願ったり、ハマったジャンルの公式からの供給などで喜び狂う姿を見守ることができます。スカイプで毎晩話していたけど最近は絡むことがなくなった人にも、ツイートに“いいね”することができます。

ponpon_2501 オタ活 推し活

 たとえ直接やり取りをすることがなくなっても、元気に推し活動していることを願っている――漫画はそんな優しい言葉で締めくくられています。リプライでは「袖振り合うも多生の縁」「そしてまた違うジャンルで再会する驚きと喜び」「どうか幸せでいてほしい」という声と共に、共感する人からの多数の声が届いています。

 電話や手紙でしかやり取りができなかった頃とは違う、Twitterを通した人とのつながり方。もしかしたら別のジャンルで再び意気投合して、また仲良くなる日がくるかもしれませんね。

画像提供:pon×2(@ponpon_2501)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.