ニュース
» 2020年01月09日 08時30分 公開

白飯の定番「ゆかり」を忠実に再現したビニールポーチ誕生

「かおり」「あかり」「梅菜めし」……など、全6種類。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 むらさき色のパッケージで知られるふりかけ「ゆかり」が、なんとビニールポーチ「ゆかりポーチ」になりました。1月10日からカプセルトイ(1回300円)で登場します。

 ポーチは全部で6種類。「ゆかり」のほか、「かおり」「あかり」「梅菜めし」「青のり」「瀬戸風味」と、三島食品の人気ふりかけシリーズです。


ゆかりポーチ 赤じその「ゆかり」。もともと市販用ではなく、業務用だったそう


ゆかりポーチ 「かおり」実は天ぷらの衣にも使える青じそふりかけ


ゆかりポーチ 「あかり」ピリ辛のたらこふりかけ。スパゲッティ、サラダ、ピザなど洋風の料理でも活躍するそう


ゆかりポーチ 梅と青菜の色合いがきれいな混ぜごはんの素「梅菜めし」


ゆかりポーチ ふりかけとしても薬味としても使える「青のり」


ゆかりポーチ ふりかけ「瀬戸風味」、一時は「ゆかり」を凌ぐ人気だったそう

 スーパーマーケットや食卓でおなじみのふりかけ「ゆかり」は1970年に誕生。今年、2020年に発売50周年を迎えたのを記念し、ストライプが印象的なパッケージを、多くの面白グッズを手掛けるキタンクラブがビニールポーチにしました。


ゆかりポーチ インパクトと実用性を兼ね備えたポーチに!

 本物のふりかけのパッケージとほぼ同じサイズで、表面のデザインだけではなく、裏面の原材料表示も再現されています。たっぷりしたサイズでスマホも入って実用的。ユーモアあふれる便利グッズとして毎日使ったり、ファスナー付きなのでお気に入りの小物を入れたりできそうです。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.