ニュース
» 2020年01月09日 15時43分 公開

ダッフィー組の新メンバーもさっそうと登場:東京ディズニーリゾートの冬が熱い! ミニーとピクサー、どっちがお好み? (1/2)

シーは「クッキー・アン」が登場、ランドはミニー祭。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートでは2020年1月10日から3月19日までの70日間、この時期にしか楽しめない特別なプログラムが行われます。春はディズニー・イースター、夏はディズニー夏祭り、秋はディズニー・ハロウィーン、そして冬はディズニー・クリスマスが開催される東京ディズニーリゾート、この冬の東京ディズニーランドではちょっと懐かしくどマニア向けな“ミニーマウス”のイベントが、そして東京ディズニーシーでは恒例となった“ピクサー”のイベントが行われます。

 数年前までならば、冬といえばイベントもなく「閑散期」とされていた時期。しかしもはや閑散期はなく、冬ならではのイベントがしっかりと根付いて、レアな体験ができるようになりました。まずは東京ディズニーシーから!

東京ディズニーリゾート 冬のイベント これ、いったい誰でしょう?

東京ディズニーシーはピクサーの仲間たちに加え、話題のあのキャラも上陸

 まずは大注目、東京ディズニーシーにダッフィーの新しいお友達が仲間入り。スペシャルプログラム「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」では、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーの4人に加え、2020年は新たなお友達、犬の女の子の「クッキー・アン」も登場。2020年3月27日スタートの「クッキー・アンのグリーティングドライブ」に先駆け、ダッフィー&フレンズの一員としてデコレーションに初登場しました。クッキー・アンのグッズはいま、東京ディズニーリゾートで最もホットなアイテムかもしれません。

クッキー・アン こんにちは、クッキー・アン!
ダッフィー&フレンズ ダッフィー&フレンズが勢ぞろい!
フォトロケーション フォトロケーションもクッキー・アンを含めた5人の仲間が、楽しくお菓子作りをしています

 ディズニー・リゾートラインではラッピングモノレール「ダッフィー&フレンズ・ライナー」も登場。車両ごとにデコレーションが変わっています。これに乗れればラッキー?!

ダッフィー&フレンズ・ライナー パープル編成がダッフィー&フレンズ・ライナー。出会えたらいいことありますよ!
ダッフィー&フレンズ・ライナー 車両ごとにテーマが異なる内装になっています。クッキー・アンも早速!
東京ディズニーシー 東京ディズニーシーのエントランスがすごろくのマスに?

 そして2020年冬の東京ディズニーシーでは、2019年同様「ピクサー・プレイタイム」が開催されています。パーク中央のメディテレーニアンハーバーの広場、ピアッツァ・トポリーノで開催される「ピクサー・プレイタイム・パルズ」や、アメリカンウォーターフロントをめぐるミニパレード「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」や、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前で開催される「レミーの“誰でも名シェフ”」などのエンターテイメントが復活。ピクサー・プレイタイム・パルズでは映画「トイ・ストーリー4」にて力強いニュールックを見せつけた、あのボー・ピープも登場します。

ピクサー・プレイタイム・パルズ ボー・ピープ 2020年の「ピクサー・プレイタイム・パルズ」では、ニュールックのボー・ピープが登場します
フォトスポット リメンバー・ミー ピクサー・プレイタイムは各所に設置されたフォトスポットも見逃せません。こちらは「リメンバー・ミー」のステージ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた