ニュース
» 2020年01月09日 15時43分 公開

東京ディズニーリゾートの冬が熱い! ミニーとピクサー、どっちがお好み?ダッフィー組の新メンバーもさっそうと登場(2/2 ページ)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

東京ディズニーランドはミニー祭! 「ベリー・ベリー・ミニー!」初開催

ミニーマウス 花壇 東京ディズニーランドのエントランスの花壇も「ミニーマウス」に!?

 東京ディズニーランドでは2020年に初めての、そして“今回限り”のスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」が開催されています。その名の通り、ミニーマウスが主役のキュートでポップな要素がつまったスペシャルプログラムです。パーク中央部にあるフォトロケーションや、各所に設置されたバナーもミニーが中心。そのスタイルは長年通っている方であれば懐かしく、未体験の人にも新鮮な印象を与えますね。

フォトスポット ミニーマウス お城の前のフォトスポットもミニーが中心に

 このプログラムでは、ミニーのコスチュームに注目が集まるレビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」と、公演日や公演場所によって音楽やダンス要素が異なるミニパレード「ベリー・ミニー・リミックス」を開催。これまで東京ディズニーリゾートで出演したミニーマウスの数々のショーやパレード衣装、そしてそのダンスが“復活”することもあり、マニアの間では発表直後からすさまじい注目を集めていたものです。

イッツ・ベリー・ミニー! 衣装チェンジがすごい! レビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」
イッツ・ベリー・ミニー! 世代によっては突き刺さりまくるシーンが再現されています(これは2000年に開催の「Club Disney スーパーダンシン・マニア」からのワンシーン)

独断と偏見、この冬のお勧めパークは?

 個人的なお勧めは、どちらかというと東京ディズニーシー。今も大人気のダッフィーに新たなお友達が登場ということで、新し物好きの人はぜひクッキー・アンのグッズをたくさん手に入れて、いっぱい写真を撮るのがお勧め。「ピクサー・プレイタイム」はいろんなところでショーをやっていますので、そちらも通りがかりに始まったらぜひ眺めてみてください。

クッキー・アン お土産 クッキー・アンがセンターに構えた、こんなお土産もたくさんそろっていましたよ!

 そして東京ディズニーリゾートマニアを自称するならば、きっと東京ディズニーランドのミニーマウスイベントに釘付けになっていることでしょう。ミニパレードは場所、日程ごとに表情を変えるため、何度も通う必要が出てきそうです。大人気のミニーですから、なるべく朝早くから東京ディズニーランドに行けるようにしましょう。

 どちらのパークもイベントは熱いですが、冬ですので防寒具は想定よりもちょっとだけしっかりとするのをお忘れなく。夜のパレードやショー、花火は冬ならではの眺めになるはず。楽しい東京ディズニーリゾートライフを!

ミニーにするか?
それともピクサーにするか?
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む