ニュース
» 2020年01月10日 20時00分 公開

首を傾げたりオモチャで遊んだり 高性能な猫型ロボット「MarsCat」がクラウドファンディングに登場

鳴き声もかわいい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 高性能な猫型ロボット「MarsCat」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で人気を集めています。


MarsCat 「MarsCat」

  Elephant Roboticsが開発したMarsCatは、4足歩行で移動する猫型ホームロボット。飼い主さんが触れたり声を掛けたりすると、猫っぽい反応をしてくれます。

 できることは、歩く、走る、寝る、座る、ストレッチする、爪をかむなど。動きや性格は個体ごとに違いますが、飼い主さんの愛情のかけ方によって変化していくとのこと。Raspberry PIを使用してプログラミングすることも可能です。


MarsCat Elephant Roboticsが開発
MarsCat 画像や距離の認識が可能
MarsCat かわいいボディーの下には複雑な仕組みが
MarsCat 動く頻度や鳴き声、反応にも個体差が
MarsCat 癒やされたり驚かされたり

 「MarsCat」の一般販売価格はUS$1299。Kickstarterでは、1体が手に入る早期割引コース(US$649/日本円で約7万円)、4体が手に入る早期割引コース(US$2399/日本円で約26万円)などのリワードや、リワードなしで支援だけをするコース、飼い主のいない動物に寄付ができるコースなどが用意されています。

 支援期間は2月9日まで。既に目標額をクリアしている人気のプロジェクトとなっています。


MarsCat オモチャで遊んだり
MarsCat 抱っこしたり
MarsCat 本物の猫さんと触れ合ったり
MarsCat 猫じゃらしにも反応
MarsCat 猫らしいポーズも披露

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.