ニュース
» 2020年01月12日 20時00分 公開

母猫を不幸な事故で亡くした子猫たち、全員無事に救助されとっても元気に! (1/2)

きっとママが天国から見守っているよ。

[かのん,ねとらぼ]

 米カリフォルニア州ロサンゼルスで活動する動物保護団体「Hope For Paws」が、母親を亡くした子猫たちを救助する様子をYouTubeの公式チャンネルで公開、55万回を超える再生数となっています。



 「Hope For Paws」の職員たちに、猫家族の救助依頼が入りました。現場に赴くと、残念ながら母猫は朝早くに車にひかれて死んでしまったことが判明。残された子猫を救うべく物やごみが雑多に置かれた庭を、隅まで探していきます。

 すると突然、1匹の子猫が走り去り、驚く職員たち。幸い近所の住民がつかまえてくれて救助することができました。続いて逃げ惑う白黒の子猫にひっかかれつつも、なんとかつかまえることに成功。


猫 順番に救助されていく子猫たち

 職員たちは救助した子猫を箱に入れ、残る2匹の子猫を探し続けます。すると壁と大きな板の間に挟まっているのを発見、子猫を傷つけないように慎重に救い出しました。しばらくそこで動けなくなっていたのか、クモの糸が体についてしまっていますが、衰弱した様子もなくひと安心です。


猫 壁と板に挟まれていた黒子猫

 残るあと1匹も無事に救助し、4匹全員を施設で保護することができました。しばらくたち、すっかり元気になった子猫たち。おもちゃで遊んだり、おやつを食べたりする姿を見られるように!

 子猫たちは、母猫に起こった不幸な事故を知ることはありません……しかしきっとママは天国からわが子たちを見守ってくれていることでしょう。4匹の子猫たちが元気にすくすくと成長し、早く優しくてあたたかい新しい家族が見つかりますように。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐