ニュース
» 2020年01月12日 11時00分 公開

「クルマ系YouTuber」も大集結 クルマ好きの祭典・東京オートサロン「ここ」も楽しい! (1/2)

お姉さんやド派手車もいいけれど、人気YouTuberマジご本人もフツーに歩いていたりします。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 2020年1月10日から12日にかけて幕張メッセで行わている「東京オートサロン2020」。VITOUR TIREブースで11日、12日に「クルマ系YouTuber大集合 2020!年始の大トークショーin VITOUR TIRE」が行われました。

VITOUR TIREブース VITOUR TIREブース
「しょぼーんの研究所」の鯉沼さん(左)と「サンダーお兄さん」のともけいさん(右) 人気YouTubeチャンネル「しょぼーんの研究所」の所長(鯉沼)さん(左)と「サンダーお兄さん」のともけいさん(右)

 クルマ系YouTuber大集合 2020!年始の大トークショーでは、人気YouTubeチャンネルの「しょぼーんの研究所」「サンダーお兄さん」など、人気のクルマ系YouTuber 9組のトークショーが行われました。

 しょぼーんの研究所は、レンタルガレージ・しょぼラボ秘密工場を運営する鯉沼さんが運営するYouTubeチャンネル。クルマを中心にかなり大きなイベントを定期的に行い、鋭くはっきりと自身の意見を述べる清々しいストレートな語り口で人気があります。

 サンダーお兄さんも、ウルトラ高い自動車整備・知識と運転技術を軸に、ゴリさん&ともけいさんの親しみやすいキャラクターで思わずずっと動画を見続けてしまう、ドリ車ガンガンなクルマ系YouTuberグループ。日産・シルビアにクラウンのフロントフェースを装着した「クラビア」で本気ドリフトを行っていることでも知られています。今後、軽自動車レース「K4-GP」などドリフト以外のことも行いたいとのことです。

クルマ系Youtuberのグッズも販売 クルマ系Youtuberのグッズも販売

 クルマ好き/走り屋は昔から「タイヤ」に悩んできました。走行会などでドリフトや本気走りすればタイヤはすぐ丸坊主。でも安タイヤではパフォーマンスに満足できない。「タイヤ高い」……。VITOURはそんなクルマ系YouTuberやクルマ好きが注目しだしてるアジアンタイヤブランド。VITOUR TIREブースでは、クルマ系YouTuberを招いたトークショー、出演するクルマ系YouTuberのグッズ販売、カスタム車「オデエイティ(オデッセイ顔にしちゃった180SX)」などの車両展示なども行いました。

 お姉さんやド派手車とともに、人気YouTuberマジご本人に会いたいと来場するお客さんもかなり増えているようです。

青キング 青キング・チャンネルの青キングさんは残念ながら不在だった
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.