ニュース
» 2020年01月13日 22時00分 公開

“お風呂のお湯が抜けていた原因、まさかの猫だった” 排水栓ボタンめがけて強烈パンチする猫に「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑った」

妖怪「ふろの湯ぬきたがり」だニャ。

[k村,ねとらぼ]

 浴槽の排水栓ボタンをめがけて、強烈な猫パンチをお見舞いする猫ちゃんの動画がTwitterで話題になっています。お湯が抜けてしまった原因は、あなただったのね!



 排水栓ボタンのそばで、ソワソワしている猫ちゃん。狙いを定め、体重をかけて排水栓ボタンにパンチしていきます。


ALT いきますよ?

 前足で排水栓ボタンをパンチするたびに、ドゴン! ドゴン! と予想以上に大きな音が鳴り、猫ちゃんがかなりの力で押していることがうかがえます。体重のかけ方がお上手ですね。


ALTALT ボタンめがけて……押すニャー!


ALTALT 上半身を浮かせて勢いよく、パンチ!

 みかねて排水栓ボタンを押し直す飼い主さんですが、そんなことは無視して猫パンチを繰り出し続ける猫ちゃん。こりゃエンドレスな戦いだ……。


ALTALT 飼い主さんが押し直しても、やっぱり押しちゃう

 飼い主(@beat1kura)さんによると、「普段は猫が入らないようにお風呂場を閉めていますが、たまに開けていると、ためているお湯を抜かれてしまうことがある」とのこと。

 最初は排水栓ボタンをカチャカチャと触っていただけだった猫ちゃんですが、だんだんと学習してボタンを押せるようになったんだとか。ちなみに、猫ちゃんが排水栓ボタンと格闘する際は事故がないよう飼い主さんが見守っているそうです。



 動画には「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑いました」「めっちゃかわいいけど、お湯がたまらなくて大変だ」「うちにもこの妖怪いました!」と、そのいたずらっ子なかわいさへの感想と、“妖怪ふろの湯ぬきたがり”の目撃証言が寄せられています。

 寒い冬、かわいいけどちょっと困ってしまう猫ちゃんのイタズラエピソードでした。









画像提供:くら(@beat1kura)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた