ニュース
» 2020年01月13日 22時00分 公開

“お風呂のお湯が抜けていた原因、まさかの猫だった” 排水栓ボタンめがけて強烈パンチする猫に「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑った」

妖怪「ふろの湯ぬきたがり」だニャ。

[k村,ねとらぼ]

 浴槽の排水栓ボタンをめがけて、強烈な猫パンチをお見舞いする猫ちゃんの動画がTwitterで話題になっています。お湯が抜けてしまった原因は、あなただったのね!



 排水栓ボタンのそばで、ソワソワしている猫ちゃん。狙いを定め、体重をかけて排水栓ボタンにパンチしていきます。


ALT いきますよ?

 前足で排水栓ボタンをパンチするたびに、ドゴン! ドゴン! と予想以上に大きな音が鳴り、猫ちゃんがかなりの力で押していることがうかがえます。体重のかけ方がお上手ですね。


ALTALT ボタンめがけて……押すニャー!


ALTALT 上半身を浮かせて勢いよく、パンチ!

 みかねて排水栓ボタンを押し直す飼い主さんですが、そんなことは無視して猫パンチを繰り出し続ける猫ちゃん。こりゃエンドレスな戦いだ……。


ALTALT 飼い主さんが押し直しても、やっぱり押しちゃう

 飼い主(@beat1kura)さんによると、「普段は猫が入らないようにお風呂場を閉めていますが、たまに開けていると、ためているお湯を抜かれてしまうことがある」とのこと。

 最初は排水栓ボタンをカチャカチャと触っていただけだった猫ちゃんですが、だんだんと学習してボタンを押せるようになったんだとか。ちなみに、猫ちゃんが排水栓ボタンと格闘する際は事故がないよう飼い主さんが見守っているそうです。



 動画には「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑いました」「めっちゃかわいいけど、お湯がたまらなくて大変だ」「うちにもこの妖怪いました!」と、そのいたずらっ子なかわいさへの感想と、“妖怪ふろの湯ぬきたがり”の目撃証言が寄せられています。

 寒い冬、かわいいけどちょっと困ってしまう猫ちゃんのイタズラエピソードでした。









画像提供:くら(@beat1kura)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる