ニュース
» 2020年01月14日 16時35分 公開

USJ「スーパーニンテンドーワールド」プレゼンをレポート マリオのブロックはたたくと案外柔らかい

ハテナブロックは意外と柔らかくてたたきやすい。

[イッコウ,ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで任天堂をテーマにした「SUPER NINTENDO WORLD(スーパーニンテンドーワールド)」のキックオフプレゼンテーションが1月14日に開催され、同エリアの詳細が明かされました。


USJ

 プレゼンテーションはユー・エス・ジェイのCEO・J・L・ボニエがあいさつした後、同社マーケティング部部長の山本歩氏が登壇。これまでユー・エス・ジェイはブランドスローガン「世界最高をお届けしたい」を掲げ活動してきたましたが、その役割が終わったとして2020年から「NO LIMIT!」を新たなスローガンに掲げ、活動していくことを強調しました。


USJ これまでの実績をアピールする山本氏

USJ 新たなブランドスローガンは「NO LIMIT!」

 続いて、ユニバーサル・クリエイティブのティエリー・クー氏が登壇。同エリアがマリオの世界に入り込んで全身を使って楽しむアクティビティーであることをアピール。自分のスマートフォンにユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアプリをダウンロードし、パーク内で販売される「パワーアップバンド」を連携させることで、コイン集めなどの体験をすることができると明かしました(バンドの価格発表はありませんでした)。壇上ではスマートフォンを使ったデモプレイも。


USJ バンドのバリエーション。マリオ、ルイージ、ピーチ、デイジー、キノピオ、ヨッシーモチーフのバンドがあるようです

 同エリアにはハテナブロックをはじめとしたマリオおなじみのポイントを数十カ所設置。パワーアップバンドを装着した状態でハテナブロックをたたくと、おなじみの音と同時にコインを獲得でき、アプリに記録しておくことができます。

 獲得したコインによってランキングが表示される他、「キーチャレンジ」と呼ばれるアトラクションをクリアして「キー」を集めることで、さまざまな敵キャラクターと戦うマリオさながらの「ボスバトル」にもチャレンジできるそうです。また、「キノコ王国」「ピーチ城」「マリオカート」「クッパ城」などの要素も盛り込まれる予定です。


USJ プレゼンテーションではスマートフォンとの連携を実演

USJ 「マリオ」のマップ画面にそっくり

 同エリアには「遊びの本能を解き放てる場所」として大人気シリーズの「マリオカート」のライドアトラクションやショップ、レストランも登場予定です。

 経済効果については近畿圏で約6.2兆円、全国では11.7兆円、雇用効果は108万人に及ぶと試算されているそうです。囲み取材では、「マリオ」以外の任天堂IPを活用する可能性について質問され、山本氏が「将来的には拡大したい」とコメントする場面もありました。


USJ プレゼンテーションのラストはマリオが登場してダンスを披露したあと、ジャンプのポーズでフィナーレ

 プレゼンテーション終了後には、実際にハテナブロックを設置した体験会も実施。本物のハテナブロックは以外とたたきやすく、柔らかめの感触でした。「SUPER NINTENDO WORLD」は2020年、東京オリンピック開催までに開業予定です。


USJ 実際たたいてみると、意外と柔らかい。なお、高くて届かない人には台も用意されているようです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン