ニュース
» 2020年01月14日 22時00分 公開

「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない

恋人のお気に入り作品を活用したサプライズプロポーズ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 「眠れる森の美女」の上映会と見せかけて、プリンセスが王子のキスで目覚めるシーンをオリジナルアニメに差し替えたサプライズプロポーズの動画が注目を集めています。リー・ローチュラーさんが公開した動画には、わずか5日で再生回数600万回を突破し、8万以上の高評価が寄せられました。


「眠れる森の美女」プロポーズ

 「Sleeping Beauty Proposal (Original!)」と題したこの動画には、投稿者のリー・ローチュラーさんとその恋人スチューチ・デビッドさんが映画館で「眠れる森の美女」を観賞している様子から始まります。呪いによって眠りについたプリンセスが、王子のキスで目を覚ます有名な場面です。仕掛け人のリーさんは、いたずらっぽい笑顔をカメラに見せると、身を乗り出し、恋人のスチューチさんの様子をうかがいます。プリンセスの顔の雰囲気が違うことに気付いたスチューチさんは怪訝な表情で、リーさんと顔を見合わせます。何かがおかしいという疑念は、次のシーンで確信に変わりました。王子の顔がリーさんであることに気付き、笑顔をこぼします。


「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない いつもと違うプリンセスの顔(画像はYouTubeより)

「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない 王子の顔が完全にリーさん(画像はYouTubeより)

 リーさんの姿をした王子が差し出した箱のなかには、指輪が光っていました。その映像を目にしたスチューチさんは、アニメーションとシンクロした表情で驚きます。アニメの世界の王子がその指輪入りのケースを上空へ投げると、現実の世界のリーさんがそれをキャッチ。そして彼女の前にひざまづき、「僕はきみのことを、心から愛している」と告げます。


「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない スチューチさんの驚いた表情がシンクロ(画像はYouTubeより)

「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない リーさんが指輪入りのケースをキャッチ(画像はYouTubeより)

 リーさんの「僕と一緒に、これからずっと幸せに暮らしてくれませんか」というプロポーズに、スチューチさんが「はい」と答えると周囲の観客から歓声があがります。実は同席している人たちもまた仕掛け人で、2人の友人や家族だったのです。感動して泣き崩れるスチューチさんと得意げに微笑むリーさんは、温かい拍手に包まれました。しかし映像はそこで終わらず「スチューチが断った場合」と第2シナリオが流れだし、すぐに止めるように慌てるリーさんの姿に観客は笑顔であふれました。


「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない 感動のプロポーズ(画像はYouTubeより)

 ちなみにリーさんはアメリカのボストンで活躍する映像監督で、サプライズ映像は友人でイラストレーターのカイラ・クームスさんと協力して6カ月かけて制作したもの。「眠れる森の美女」はスチューチさんのお気に入り作品であるそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」