ニュース
» 2020年01月14日 19時30分 公開

アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる

現地へ足を踏み入れたような没入感を体験できます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 アジアの屋台料理を紹介するYouTubeチャンネル「FoodyTrip」は、日本に大々的に上陸を果たしていない魅力的な食べ物を教えてくれます。ナレーションやテロップ編集などを入れない素朴な映像に、10万人以上のチャンネル登録者が集まっています。



 「驚くべき23層のバターケーキ、バウムクーヘン」では、バウムクーヘンを製造する様子を紹介。米を使った粉作りから、切り分けて箱詰めするまで、すべての工程を職業体験さながらに見せてもらうことができます。


アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる 米を加工して粉を作っています(画像はYouTubeより)

アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる 卵やバターなどを入れてかくはん(画像はYouTubeより)

 ベーキング工程の香ばしさが漂ってくるような映像は、バウムクーヘンならではのもの。基軸となる棒に油のようなものを塗り、生地を23層に焼き重ねていきます。棒がくるくると回転し、次第に焼き上がっていく様子は、ながめているだけで癒やされます。焼き上がった生地にシロップをかけ、一箱分ずつに切り分けて完成です。


アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる 焼き上げていく様子に癒やされる(画像はYouTubeより)

アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる 機械で均等に切り分ける(画像はYouTubeより)

 「FoodyTrip」は韓国だけでなく、香港やベトナムの屋台料理も紹介しています。ライスヌードルを原料とした香港の屋台料理「腸粉」、日本でも行列ができるほど人気となったアイスクリームロール(発祥はタイとされている)を作るベトナムの屋台などの映像を楽しむことができます。


アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる 香港の屋台料理「腸粉」(画像はYouTubeより)

アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる 日本でも大ヒットした「アイスクリームロール」(画像はYouTubeより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.