ニュース
» 2020年01月14日 21時30分 公開

VTuberとの手つなぎデートが実現!? ロボットハンドと映像によるバーチャル体験が研究中

まーた日本人が未来に旅立ってしまった。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 デジタルキャラクターと「触れる」がテーマの研究開発、「Project ToucH」の第1弾が発表されました。ロボットハンドを介して、VTuberと手つなぎデートできるだと……!?


Project ToucH

Project ToucH リアルなフィードバックがあるロボットハンドを用意

Project ToucH ロボットハンドを握りながら映像を見ることで、デートを疑似体験

 VTuber「響木アオ」のマネージメントを手がけるhelo(ハロー)と、大阪大学、京都工芸繊維大学が共同で進めているプロジェクト。クラウドファンディングの成功を経て、響木アオと一緒にイルミネーションやお化け屋敷を体験できるイベントが、1月11日に開催されました。


Project ToucH

 手つなぎ体験を実現するために、精巧なロボットハンドを開発。手の柔らかさや弾力、水分や暖かさの再現を目指して試行錯誤を重ね、人間と握手している感覚を実現したといいます。


Project ToucH 手の皮に用いるシリコンの選定をはじめに、何度も実験を重ねたそうです

Project ToucH VTuberと対面して握手

 イベントでは、ロボットハンドと手を握った体験者の前後に、映像を映すことでデートを演出。響木アオファンの満足度も高かったとのことで、プロジェクトチームは今後も2次元と3次元の境界線をなくすような表現を目指し、第2弾の準備を進めるとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.