ニュース
» 2020年01月15日 22時00分 公開

「チ゜ャアアア」「ヘキャ」「イア゛ア゛ア゛ン」 “ねこって感情も鳴き声もたくさんある”漫画に共感と鳴き声報告が相次ぐ (1/2)

分かるなぁ。

[k村,ねとらぼ]

 漫画「ねこを飼って驚いたこと 鳴き声」がTwitterに投稿され、「すごく分かる」「うちのねこはこう鳴きます」と話題になっています。作者は類(@ruuiruiruirui)さん。




ALT ねこの鳴き声は「ニャー」だけじゃない

 茶トラの「やち」ちゃんを保護するまで、ねこは一般的に知られている鳴き声「ニャー」としか鳴かないと思っていたという類さん。やちちゃんがやっと懐いた頃に出した「チ゜ャアアアアアアア」「フッフッフッフー……」「ヘキャ」という声に、「めちゃくちゃびっくりした」そうです。


ALT バリエーション豊かすぎる声

 ある日の明け方、類さんは外から聞こえる謎の声で起こされます。「ヴォアイア゛イア゛イア゛イア゛イ」「オ゛ア゛イア゛イアイア゛イ」と一定のリズムで出される不気味な声。「この声は一体……」と、思い切ってカーテンを開けると、そこには会合中の2匹のねこちゃんが。またしても、ねこの個性的な鳴き声を発見したのでした。


ALT ねこちゃん会合中

 そんなエピソードをお母さんに話していた類さんが、「ねー、やっちゃん」とやちちゃんに声をかけると、「ニャー」でも「ヘキャ」でもなく、「エ」という思いがけない返答が返ってきます。「この子、エ系も発音できるの?」と驚くお母さんと、スマホを握り「やっちゃん もう一度“エ”を!」と懇願する類さんですが、やちちゃんはどこ吹く風。く……、ぜひ聞いてみたかった!

 類さんは「鳴き声のバリエーションは日々更新中」「一度きりで二度と聞けないものもあるので、スマホは常に持っておきましょう」と漫画を締めくくっています。


ALT これは撮っておきたかった……!


ALT お目めくりっと、やちちゃんです

 漫画には「すっごい分かる」「鳴き声がさまざまなんだよね」などの声が寄せられ、「うちの子はアッニャッて鳴きます」「プルッキャーとかイヤーとかオアーンとかいってる」「我が家の後輩猫は、んけぇーい、あーま!、ん゚? とかいう」と“うちの子の鳴き声バリエーション”が全国から集まっています。どの鳴き声も、想像しただけでかわいい! 猫ちゃんそれぞれの個性が詰まっていますね。

 類(@ruuiruiruirui)さんのTwitterアカウントには、甘えん坊ながらも最後にはアグレッシブになってしまうやちちゃんと、類さんとの交流を描いた漫画やイラストが投稿されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」