ニュース
» 2020年01月16日 22時00分 公開

「見つめ合って寝てる かなり幸せ」 “ねこと飼い主の寝方”を描いた漫画がうらやましすぎて胸が苦しい(1/2 ページ)

語彙が消失しました。

[k村,ねとらぼ]

 漫画家のとみた黍(@kibitaraso)さんがTwitterに“ねこの寝方の変遷を描いた漫画”を投稿し、「あまりにもうらやましい」と話題になっています。



 


ALT 幸せを通りこしている

 とみた黍(@kibitaraso)さんと一緒に暮らすねこちゃんは、子ねこ時代から飼い主さんの首元で寝るのがお気に入りだったそうです。それは大きくなった今でも変わらず、ご機嫌に「ゴロゴロ」と喉を鳴らしながら、飼い主さんの首元にドスン! と寝転がってきます。もふもふに飼い主さんの顔が埋もれ、ちょっと息が苦しいときもありますが、それもまたよき。 


ALT ドスン! と首元に寄り添うねこちゃん

 ねこちゃんと飼い主さんはぴったりとくっついて寝るため、「心臓の音が聞こえる日もあるし」「顔につめを立てられる日もある」んだとか。飼い主さんのお顔がちょうどいい位置にあると、ペロペロと毛づくろいをしてくれる日もあるといいます。この時点で、かなりうらやましいぞ……!


ALT 見つめ合って「おやすみ」。すてきだ……

  ねこちゃんの寝方の真骨頂はここから。最近は「その寝方をアレンジしている」という飼い主さん。枕の上に寝ているねこちゃんをずりっと抱き寄せ、お布団の中に一緒に入るんだそうです。嫌がらずにおとなしくお布団の中におさまるねこちゃん。飼い主さんとはくっついて向かい合い、見つめ合いながら寝る体勢になります。

 飼い主さんが「おやすみ」と声をかけると、「ン……」と返事をしてそのまま眠りに入るというねこちゃんと飼い主さん。これは……語彙が消失する尊さである……。


ALT お布団に乗るねこちゃん。向かい合うとこんな感じなのかな?

 投稿には「うらやましいの一言しかありません」「いいねを押せる回数が足りない」「最後の、ん……がわかりみが深い! ねこって返事してくれますよね」など、飼い主さんとねこちゃんの仲むつまじい寝方に憧れる声と、ねこと暮らす人からの共感が寄せられています。

 気ままでいたずらっ子な面もありますが、飼い主さんが落ち込んでいる時はソッと寄り添ってくれるなど、優しいところもあるねこちゃん。とみた黍(@kibitaraso)さんのTwitterアカウントには、ほっこりしたり、クスッと笑ってしまうねこちゃんとのエピソードが漫画やイラストで投稿されています。

 とみた黍さん作のコミックエッセイ「いぬねこ動物病院日記」は、Amazon他全国の書店で販売中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む