ニュース
» 2020年01月16日 21時22分 公開

NHKの新たなネット配信「NHKプラス」4月スタート 受信契約者は追加負担なし

地上波放送番組との同時配信と、それらの「見逃し配信」を提供。正式スタートに先がけ、3月から試験的な運用が実施されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NHKが、新たなネット配信サービス「NHKプラス」を、4月1日から開始すると発表しました。地上波の番組をネットで同時配信し、放送後1週間は見逃し番組配信を行い、テレビ放送を補完するもの。利用にはNHKの放送受信契約が必要で、契約者と生計を同一にする人も追加負担なく利用できます。


NHKプラス

 対象はNHK総合とEテレの番組で、開始時は南関東エリア(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)を対象とした放送を全国配信(※)。配信ビットレートは最大1.5Mbpsで、画質はSD相当となります。

※権利が確保できていない番組には“ふたかぶせ”(一部を静止画で隠す処理)がかかります。また、ニュースは番組単位でふたかぶせとなります


 利用開始時には公式の案内ページや専用スマートフォンアプリでアクセスし、メールアドレスや放送受信契約情報を入力。申し込み次第視聴は可能となり、後日ハガキで届く確認コードの入力で、利用登録が完了する仕組みです。発行されるIDは1つの放送受信契約につき1件。1つのIDで同時に5画面まで視聴ができます。


NHKプラス

 NHKプラスの開始に伴い、既存のNHKオンデマンドはサービス内容を変更。これまで「放送から2週間」と「放送から2週間後以降」の番組を見るには、それぞれ別の契約(各990円)が必要だったところが、3月1日から提供される「まるごと見放題パック」(990円)だけで、「放送1週間後以降」の番組を見られるようになります(全て税込)。

※番組の配信期間はこれまで通り、番組により放送から2週間または1年(さらに延長する場合あり)


NHKプラス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」