ニュース
» 2020年01月17日 09時00分 公開

ANAが“国際線手ぶら旅行サービス”の実証実験へ 現地でレンタルすることで手荷物の準備や持ち運びを楽に

海外旅行がより気軽に行けるようになるかも。

[宮原れい,ねとらぼ]

 全日本空輸(ANA)とANAセールスは、物の貸し借りアプリ「Alilce.style」を運営するピーステックラボと共同で、出発前に予約したレンタル品を渡航先の現地で受取・利用・返却するサービス「ANA Travel Hands Free」の実証実験をホノルルにて実施することを発表しました。


ANA Travel Hands Free 国際線手ぶら旅行サービス 実証実験 「ANA Travel Hands Free」の利用イメージ

 「ANA Travel Hands Free」は、海外旅行における、手荷物の準備や持ち運び、また帰宅後の片付けといった負担をなくすための“国際線手ぶら旅行サービス”。利用者は旅行出発前にレンタル品をホームページにて予約することで、海外の現地で日本メーカーのカメラやドライヤー、ベビー用品、フィットネスグッズ、リゾートファッションなどをレンタルできます。

 レンタル可能なパッケージの種類は、傘やスーツケースなどの基本セット「ベーシックパッケージ」に加え、子どもがいる家族向け、フィットネス向け、美容ケアなど、シーン別のオプションパッケージ10個を用意。好きに選んでレンタルできます。


ANA Travel Hands Free 国際線手ぶら旅行サービス 実証実験 利用者が好きに選べるレンタルパッケージのオプション

 今回の実証実験では、1月20日〜2月12日までの期間中、ANAセールスのツアー商品にてホノルルに滞在する人の中から抽選で20組にサービスを体験してもらう予定とのこと。同社らは今後も、海外旅行時の手荷物を減らしたり、あきらめていた持ち物をレンタルできる体験で、海外旅行をより身近に楽しんでいただくことを目指すとしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.