ニュース
» 2020年01月19日 17時00分 公開

「ワクワクする」「九龍城みたい」 145人のマイクラユーザーが作り上げた“違法建築”がカオス

主催者に詳しい話を聞きました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「マインクラフト」プレイヤーが催した「Minecraft違法建築イベント」が、現実にはあり得ないカオスな建物が生み出されて話題を呼んでいます。「違法建築」とは穏やかでないですが、要はオンラインで集まり、建物を好きなように建て増しして遊ぼうという試み。そうして出来上がった、複雑怪奇な構造が壮観です。


マイクラ違法建築

マイクラ違法建築

マイクラ違法建築

マイクラ違法建築

マイクラ違法建築 経過だけでワクワク

マイクラ違法建築

マイクラ違法建築 雑多なようでいて、全体像は調和したように見える

 主催はマインクラフト建築コミュニティ(@mc_kenchiku_com)。海に囲まれた世界で、人々が生き抜くために高い建物を作り、ひたすら“上”を目指す――そんな世界設定の下にプレイヤーを募りました。開催に際しては、あらかじめ素朴な土台を用意。そこに大勢で気ままに増築していこうという趣向です。


マイクラ違法建築 基盤となったプレーンな土台。ここからああも変わるものか

 イベントには見学者を含め累計で168人が参加。ルールが「建築様式不問」だったこともあり、土台には和洋中入り交じった建築物が高密度に凝縮され、美しいまでの“雑多”が作り出されました。なお、完成したワールドは主催者のブログにて配布されています(利用時は再配布や改変の禁止など規約の確認を)。


マイクラ違法建築 企画運営メンバーの1人、ピッチョ(@piccho2112)さんの施工

マイクラ違法建築

マイクラ違法建築 吹雪(@bukkiy0313)さんは中華風の建物を建造

マイクラ違法建築 だんぼーる(@dambo__ru)さんはてっぺんに五重塔を建立

マイクラ違法建築マイクラ違法建築 壮観!(だんぼーるさん投稿)

 開催期間中、多くの参加者が建築の様子をツイートしたことで、Twitterでは「ワクワクする」「九龍城などに通ずるものがある」などと話題に。盛況に終わったイベントの主催者に、編集部はくわしい話を聞きました。

“表現手段として楽しむマイクラ”を盛り上げる場として

―― イベントの開催を思い立ったきっかけは?

主催者 今回のような多人数で建築するイベントは4回目です。マインクラフトプレイヤーには、このゲームを創作や表現の手段と捉えている人が一定数存在しています。そんな人々が腕を磨いたり、一緒に建築する仲間を見つけたり、あるいは純粋に楽しむ機会となるようなイベントの企画運営を通して、シーンの盛り上げに一役買えればと考えています。

以前はテーマパークを140人で建造
こちらは約200人で作った海港都市

 今回「違法建築」と呼んだ、建物が縦に密度高くつながる建築スタイルは、多くの人が興味がある一方で、なかなか自分では手を出しにくいジャンルですので、チャレンジするよい機会かなと考えて選定しました。……とかっこよく言いたいところですが、実は運営チームが事前準備で楽をしたかったがゆえのテーマ選定だったりします。

 参加者の皆さんの建築クオリティが毎回非常に高いので、過去のイベントではベースとなる自然地形を運営チームが気合を入れて一から作成していたんです。今回は立方体の土台を用意するだけで済んだので、この点はかなり楽ができました(笑)。

―― 建築に参加した人数は何人ほどでしょう

主催者 145人です。ちなみに、完成までにかかった時間はきっかり72時間でした。

―― 完成した建築物の感想は

主催者 今までもイベントを開催するたびに、予想を超える高クオリティーのものが出来上がっていたため、「今回もいい物ができるといいなぁ」とは漠然と想像していましたが、今回はその想像をさらに大きく超えてきた印象です。

 これだけの大人数が参加しているにもかかわらず、最終的にきれいに整合性がとれた状態で仕上がることには、毎回驚きしかありません。運営メンバーも建築に参加していますが、ほとんどの部分は一般参加者の皆さんによって作られています。これだけのすばらしい作品になったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

―― Twitterでの反響についてどう感じていますか

主催者 反響の大きさはもちろんですが、マインクラフトというゲームの枠を超えた、1つのアート作品として評価いただいている声も見られ、うれしく感じています。

―― マインクラフト建築コミュニティはいつごろどのような経緯で始まりましたか。参加しているプレイヤーはどのくらいいますか

主催者 2012年12月に設立し、現在7周年を迎えました。当初はニコニコ動画に「Minecraft建築部」タグで投稿する動画投稿者同士の交流が主目的でしたが、設立から半年がたったころからは、建築を楽しむかたへ向けてイベントやコンテストを開催するのがメインとなり、現在に至っています。

 少人数の運営チーム(お休み中も含め15人)+一般参加の方々という、「ゆるいつながり」で成り立っているため、正確な人数は把握できていませんが、イベントに参加するようなアクティブなユーザーは200〜300人規模と推計しています。

―― 次にやってみたいイベントはありますか

主催者 多人数での建築イベントやコンテストなどは今後も定期的に開催していきたいです。ただ、建築メインのプレイヤーにはいわゆる「普通のマイクラの遊び方」を忘れてしまっている人も多いので、みんなでサバイバルモードを遊ぶイベントもしたいです。過去に一度開催した際はとても盛り上がったので、ゲームに新要素が追加されるタイミングに合わせて、またやりたいねと話しています。

 また、現在はPCのJava Edition(※1)を中心に活動していますが、家庭用ゲーム機でも遊べてユーザーの多い統合版(※2)にも建築を楽しんでいるユーザーがたくさんいらっしゃいますので、バージョンの垣根を超えて一緒に楽しめるイベントも考えていきたいと思っています。

※1:2009年から続く旧来のマインクラフト

※2:別名「Bedrock Edition」。Windows 10、Nintendo Switch、PS4など異なるプラットフォーム間でクロスプレイができる


協力:マインクラフト建築コミュニティ(@mc_kenchiku_com



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声