ニュース
» 2020年01月18日 10時30分 公開

波打ち際をレジンで再現したテーブルが美しい 自宅にいても海岸にいるような気分になれそう

今にも波音が聞こえてきそう。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 波打ち際をデザインしたコーヒーテーブルベンチが注目を集めています。レジン(樹脂)で再現された波があまりにもリアルで美しいため、ずっと見ていたい気持ちに駆られそうです。


木工家具に波が漂う コーヒーテーブルに波が漂う

木工家具に波が漂う まるで本物の波をテーブルに閉じ込めたよう

木工家具に波が漂う 波打つ音まで聞こえてきそう

木工家具に波が漂う テーブルの上に物を置いてしまうのがもったいないほどの美しさ

 このテーブルとベンチは、米アラバマ州に拠点を置く木工家具職人のジャレッド・デイビスさん(@woodworksbyjared)と、ユタ州を拠点とするアーティストのリヴカ・ウィルキンスさん(@rivkawilkinsart)のコラボレーションで制作されたものです。

 ジャレットさんがウォールナット材の一枚板で製作したテーブルとベンチに、リヴカさんがレジンで波打ち際のデザインを施した作品。躍動感がありすぎて、まるで本物の打ち寄せる波に見えます。ベンチは座るのがもったいないほどの美しさ。


木工家具に波が漂う 岸に打ち寄せたあとの小さな気泡まで再現

木工家具に波が漂う ベンチとして座るのがもったいない

木工家具に波が漂う 波の音が聞こえてきそう

木工家具に波が漂う 今にも動き出しそうな波

 波打つデザインのテーブルとベンチは、ハンドメイドやビンテージ商品を販売するオンラインショップ「Etsy」で販売されていました。テーブルは約25万円、ベンチは約19万とそれなりの値段ですが、いずれも売り切れとなっています。

 

 アーティストのリヴカさんは、他にも時計やトレイといったものに波のデザインを施しており、彼女のInstagramで美しい作品を見ることができます。

ジャレッド・デイビスさん:Instagram/リヴカ・ウィルキンスさん:Instagram

画像提供:ジャレッド・デイビス(WoodWorksbyJared)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.