ニュース
» 2020年01月20日 13時49分 公開

Windows 7サポート終了、予算承認の遅れで更新作業がデスマーチに…… SEの過酷な業務描くアニメ「こうしす!」外伝公開

準備はしていたものの、いざ始めてみると想定外の不具合が……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2020年1月14日のWindows 7サポート終了を受けて、情報セキュリティの重要さを啓蒙する自主制作アニメ「こうしす!」の外伝、「コウシス! LITE #2 『さよなら7』」が公開されました。本編第1話で「お金がないばかりにXPを使い続けて大惨事になった鉄道会社」(関連記事)が、また大変です。


こうしす! ほんとそれ

 舞台は京都と姫路を結ぶ中堅私鉄「京姫鉄道株式会社」。システム課ではWindows 10へ更新するための予算申請が行われています。Windows 7のサポート期限1カ月前だというのに……。


こうしす!

 この期に及んで予算承認を渋る上役を、主人公のアカネがあの手この手で説き伏せ、更新作業はようやく開始。しかし、本来2019年6月から半年ほどかけて展開するはずだった作業は、予算承認がギリギリになったことで、全て1カ月でこなさなくてはならなくなりました。だいぶ詰んでない?


こうしす! なにこのスケジュール……

 それでも、用意周到に仮想環境で事前準備していたおかげで、作業は順調そうです。しかし古い端末で起動できなかったり、16ビットアプリが使えなくなったりと、想定外の問題が次々と噴出。アカネは不眠不休で対応に追われるのでした……最後の「OSのアップグレードは計画的に」が説得力ありすぎる。


こうしす!

こうしす! 専門的なことは分からなくとも、状況のヤバさがなんとなく伝わる

 同作を手がけたのはオンラインでアニメをオープンに制作するプロジェクト「OPAP-JP(Open Process Animation Project Japan)」。代表理事の井二かけるさんはITエンジニアで、情報セキュリティを学べるノベライズ「こうしす!社内SE 祝園アカネの情報セキュリティ事件簿」を著しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.