ニュース
» 2020年01月20日 18時19分 公開

実物大の“動くガンダム”を間近で見られる施設が横浜・山下ふ頭にオープン 2020年10月1日から約1年間

夢のプロジェクトの成果がついに……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 2014年から始まった、18メートルの実物大ガンダムを動かすプロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」。その成果として、2020年10月1日から横浜・山下ふ頭に「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」がオープンします。期間は約1年間の予定。


GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市 ※画像はイメージです

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のロゴ

 ガンダムGLOBAL CHALLENGEと、バンダイナムコグループのEvolving Gが、「機動戦士ガンダム 40周年プロジェクト」の一環として横浜市と連携してオープン。同施設では、“動くガンダム”を実際に間近で見られる「GUNDAM-DOCK」と、その仕組みを知ることができる施設などが入った「GUNDAM-LAB」の2エリアで構成され、日本のものづくり、技術力の結晶を2つの面から楽しめるといいます。



GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市 「GUNDAM-DOCK(G-DOCK)」と「GUNDAM-LAB(G-LAB)」の2つのエリアで構成

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市 総面積は9000平方メートル

 「GUNDAM-DOCK」では、“動くガンダム”を格納してメンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM-DOCK」と、来場者が間近で動くガンダムを見られる特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」を用意。追加料金が必要となる後者では、15〜18メートルの高さから“動くガンダム”を体験できます(人数限定)。


GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市 「GUNDAM-DOCK」のイメージ

 「GUNDAM-LAB」では、展示施設「ACADEMY」で、各界のプロフェッショナルが集結し、試行錯誤の末に完成した“動くガンダム”の仕組みが学べるほか、会場限定のオリジナルガンプラなどを販売するショップ、オリジナルメニューを提供するカフェなども用意。さらにトークショーなどを行うスペースもある、複合施設となっています。

 営業時間は10時〜21時の予定で、入場チケットは2020年7月から販売予定。またオープン前に特別に見学できる限定プログラム「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA スペシャルエクスペリエンス」も実施され、こちらでは特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」に登ることもできます。会期は7月〜8月の土日予定で、詳細は公式サイトで発表されます。


GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市 「GUNDAM-LAB」イメージ

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 実物大 機動戦士ガンダム 40周年プロジェ クト 横浜市

(C)創通・サンライズ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.