ニュース
» 2020年01月21日 07時30分 公開

「新しい漫画あがったぜ!」 違法漫画サイトを擬人化した漫画に「違法サイトの胸糞の悪さが伝わってくる」の声

やっぱりたちが悪すぎる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 違法漫画サイト(海賊版サイト)を擬人化した漫画が、海賊版サイトがどういう存在なのかを漫画家視点でわかりやすく表現して話題になっています


違法 漫画サイト 海賊版 擬人化 漫画 成田成哲 悲しい現実……


 漫画では、とある漫画家が「この作品を続けるためにも、生活のためにも」とようやく描きあげた作品が、単行本になった途端に“違法漫画サイトくん”に盗られ、「おーいみんな! 新しい漫画あがったぜ!」と勝手に公開されてしまいます。これだけでも腹立たしいのに、“読者”から「面白かった! いっつもありがとうね!」と感謝された違法漫画サイトくんは、「気にすんなって! 俺もこれでガッポリ稼いでいるからさ」とニヤニヤ。そんな光景を見せられた作者の悲しみや悔しさが痛いほど伝わってくる……。


違法 漫画サイト 海賊版 擬人化 漫画 成田成哲

違法 漫画サイト 海賊版 擬人化 漫画 成田成哲 作者の気持ちを想像して悲しくなる……

 作者は漫画『アビスレイジ』を「少年ジャンプ+」にて連載中の漫画家・成田成哲(@bisekai1)さん。今回の漫画は、2018年1月に「違法漫画サイトに関しての作家の嘆きを漫画にしました」とTwitterで投稿され反響を呼んだ、海賊版サイト(主に漫画村)撲滅のために描かれた漫画(関連記事)の第2弾として当時描かれたもの。ツイートでは、第1弾を公開した当時は一部からバッシングされたことも明かしており、「漫画村が違法な物であったと明示されたおかげで擁護したり無駄に突っかかってくる人が居なくなりましたね」「当時は思いもしなかった世界線」と、人々の意識が変化したことに「嬉しい」ともつぶやいています。

※「漫画村」の元運営者は2019年に逮捕されています


違法 漫画サイト 海賊版 擬人化 漫画 成田成哲 2018年1月に投稿され話題になった海賊版サイトについての漫画

違法 漫画サイト 海賊版 擬人化 漫画 成田成哲

違法 漫画サイト 海賊版 擬人化 漫画 成田成哲


 コメントでは「まったく説教臭くなく、しかし違法サイトの胸糞の悪さだけはしっかり伝わる素晴らしい漫画」「漫画はキチンと正規のルートで読んでほしいですね…好きな漫画の続きが出なくなってしまうんだから」と拡散する声や、2年前に成田さんの海賊版サイトについての漫画が炎上したことに「炎上する意味がわからない」と振り返る声などが寄せられています。



画像提供:成田 成哲(@bisekai1)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた