ニュース
» 2020年01月21日 22時00分 公開

「すごい引き込まれる」「この伏線は一体……」 “黒猫に助けられる青年”を描いた漫画に想像力をかきたてられる人が続出(1/2 ページ)

あなたはどう読みますか?

[k村,ねとらぼ]

 黒猫を助けた青年が、自らの危機を黒猫に助けられるーー。ほっこりする“猫の恩返し”のお話かと思いきや、ミステリアスな展開や隠れた伏線にゾクッとする漫画「ゆみこ」がTwitterに投稿され、「すごい引き込まれる」「深読みしちゃう」と反響を呼びました。作者は漫画家の脇田茜(@ekawata_kiw)さん。




 主人公は、5年間同棲していた彼女「ゆみこ」と別れたばかりの青年。彼女への未練を捨てきれずにいる青年は、落ち込む日々を送っています。そんな青年はある日、今にも黒猫を襲おうとしている怪しい年配の男性を見かけ、とっさに黒猫をかばい助けることに。助けたのにツンデレな態度を取り、青年の元を去る黒猫。その目はどこか、別れた彼女「ゆみこ」に似ていました。


ALT 助けた黒猫に右フックをお見舞いされる、ちょっとお人よしな青年

 その日の仕事帰り、また「ゆみこ」のことを考えて落ち込む青年。「胃イタ……、帰るのが億劫だ」というせりふから、かなりのストレスを感じているのが分かります。そんな青年の後ろをつけていたのは、黒猫を襲おうとしていたあの怪しい男性。隙を見て、青年にナイフを振りかざします。そこに飛び込んできたのは、青年が助けた黒猫でした。


ALT 襲われそうになったところに飛び込んできた黒猫


ALT 謎の力で青年を助ける黒猫。その正体は一体……

 黒猫は、禍々しい“猫たちの怨念”と思われるパワーを使い、襲い掛かってきた男性を一瞬で消滅させてしまいます。黒猫の正体は一体……。男性を飲み込んだパワーは、これまで襲われてきた猫たちの怨恨なのでしょうか……。 

 さらに気になるのは、年配の男性と青年の関係。漫画の2ページ目、男性の帽子には「You Are Me(あなたは私)」というロゴが書かれています。そして漫画1ページ、1コマ目をよく見ると、青年の部屋には同じものと見られる帽子と、男性が着ていたものとよく似たジャンパーがかかっているのです。この男性は、青年の未来の姿だった……? だとしたら、この黒猫はどこから来たのでしょうか……? 


ALT 帽子に「You Are Me(あなたは私)」って書いてある……

 読者からは「同じ服に同じ帽子…you are me.(ヒエッ)」「これってループしてるのかな、すごく引き込まれる」「リプを見て、あっ……! てなった」など、黒猫の謎と隠れた伏線に想像力をかきたてられ、ゾクリとしたという声が寄せられています。

 脇田茜さんは現在、『ライアーバード(全4巻)』、短編集『凪を探して』がAmazon他、全国の書店で販売中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響