ニュース
» 2020年01月23日 22時00分 公開

オヤツを隠してシャッフル「どこに隠れてるでしょう?」→「こっち……かニャ?」 見事に当てた猫ちゃんがかわいくて賢い

ちょっと迷ったチョイチョイがかわいい。

[k村,ねとらぼ]

 白黒の毛並みがかわいい、猫の「はかせ」ちゃん。飼い主さんの“オヤツの場所を当てる実験”に果敢に挑戦する姿がTwitterに投稿され、「賢い!」「かわいい」と話題になっています。



 3つのペットボトルキャップを床に置き、その中の1つにオヤツを隠した飼い主さん。はかせちゃんに一度オヤツの場所を見せると、そのままキャップをシャッフルしていきます。はかせちゃん、動くキャップに手を出すことなく、じっとその様子を伺っています。この時点でもうお利口さんだ……。


ALT 赤丸の中にあるオヤツを確認 (※赤丸の画像加工は編集部によるもの)


ALT キャップをシャッフルしていきます

 飼い主さん、3つのキャップを指で動かしてシャッフルしていきます。オヤツを隠していたキャップは、1回目のシャッフルではかせちゃんから見て1つ左へ。2回目のシャッフルでまた1つ左へと移動。そして最後のシャッフルで、元の場所に戻ってきました。その様子をジッと見ていたはかせちゃん。さぁ、オヤツの場所を当てられるのでしょうか……?


ALT えっと……


ALT ここかな……? チョイチョイ

 少しの間、キャップを見つめて考えていた様子のはかせちゃんでしたが、おずおずと左前足を出し、はかせちゃんから見て一番右のキャップを「こっち……かニャ?」とチョイチョイします。飼い主さんがそのキャップを取ると、そこにはオヤツが……! 見事に当てたはかせちゃん、無事オヤツを食べることに成功です。


ALT あったー! 当たりだー!(※赤丸の画像加工は編集部によるもの)


ALT いただきま〜っす!

 投稿主で飼い主の東名川崎製作所(@taroo17068998)さんの投稿によると、「5回くらいやって、4回当たってますから、かなり確率高いニャンコですわ……」とのことで、はかせちゃんの正解率はおよそ80パーセントにものぼるようです。すごい高確率だ……!



 はかせちゃんがオヤツの場所を目で見分けたのか、匂いで見分けたのかは定かではありませんが、飼い主さんの指示にきちんと従う、賢くてお利口さんなのは明らかですね。

 投稿には「猫の“え、えっと、これ?”なリアクションが可愛すぎますw」「ちゃんと指示が聞けてて賢い」「かわいすぎてスリスリしたい」という声が寄せられています。ちなみに東名川崎製作所(@taroo17068998)さんのお宅には、もう1匹黒猫の「にゃんこ先生」ちゃんが暮らしていますが、にゃんこ先生ちゃんはこの実験に全く興味がないそうで、猫ちゃんが実験に付き合ってくれるかは性格や個体差によるようです。

 思わぬ才能を見せてくれた「エサの場所を当てる実験」、今後のはかせちゃんの進化が楽しみです。













画像提供:東名川崎製作所@taroo17068998さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」