ニュース
» 2020年01月23日 12時20分 公開

「ゲーム規制」の香川県がパブリックコメント受付開始(※ただし対象は香川県民のみ) ネット・ゲーム事業者は全国から提出可能

全国で注目されている本件ですが……。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 全国で物議を醸している香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」について、パブリックコメント(意見公募)の受付が開始しました。公募の対象は香川県民、またはゲームやインターネットに関係する全国の事業者に限られます。期間は2月6日まで。



 香川県が独自に定義する「ネット・ゲーム依存症」について、「コンピュータゲームの利用は1日あたり60分まで」といった制限を設ける「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」。条例は18歳未満(高校生以下)の子どもを対象にしたもので、可決されれば2020年4月から施行されます。

 同条例には全国から大きな注目が集まり、規制内容に関する科学的根拠が素案で示されていないこと、「ネット・ゲーム依存症」の内容が世界保健機関(WHO)やアメリカ精神医学会の定義と異なること、香川県外の事業者にまで対策を要請していることなどの問題点が指摘されています。

 1月23日より開始したパブリックコメントでは、意見の募集対象者を「(1)香川県内に住所を有する方」「(2)第11条に規定する事業者」に限定しています。なお(2)で指定されている第11条とは、インターネットやビデオゲームに関する事業者に協力を指示する内容であり、これに該当すれば香川県民でなくとも意見の提出が可能です。

 意見の提出は郵送(2月6日消印有効)、持参、FAX、電子メールにて受け付けています。

「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」パブリックコメント

意見を提出できる方

(1)香川県内に住所を有する方

(2)第11条に規定する事業者

意見の作成方法

(1)回答様式は任意です。

(2)標題に「パブリック・コメントへの意見」と明記し、御意見とともに、次の内容を記載してください。

  ・香川県内に住所を有する方・・・氏名、年齢、住所、電話番号

  ・第11条に規定する事業者・・・事業者名、記入担当者名、所在地、電話番号、事業内容

提出先

 香川県議会事務局政務調査課 

 〒760−8570 高松市番町四丁目1番10号

 電話:087−832−3680/FAX:087−831−3384

 mail:gikai@pref.kagawa.lg.jp







Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.