ニュース
» 2020年01月23日 19時00分 公開

TDSが“ピクサーの世界”に! ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」&グリーティングを全力レポートピクサー・プレイタイム(1/4 ページ)

[あかいけまい,ねとらぼ]

 東京ディズニーシーで1月10日からスタートしているスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。たくさんのピクサー映画作品のキャラクターに会えるプログラムで、ゲスト参加型のエンターテイメントやグリーティングがもりだくさんです! ピクサーの世界に浸れるショーやデコレーションの様子を全力レポートします!

ピクサーエンタメ ピクサーの仲間がいっぱいのディズニーシー

ピクサー・プレイタイム・パルズ

 ピアッツァ・トポリーノに大集合したピクサーの仲間たちと一緒にゲームを楽しめる参加型のステージショー。

 カラフルでポップな衣装のMCとダンサーがステージにやってきます。ステージには「パルズ・システム」と呼ばれる仲間の団結力をエネルギーに変えることができる特製マシンが設置されています。ゲストは4ブロックに分かれて着席、レッド、グリーン、パープル、イエローチームに分類され、立ち見ゲストは“スーパーパルズ”チームとなります。

ピクサーエンタメ プレイタイムスタート!

 最初のプレイタイムは映画「トイ・ストーリー」シリーズがテーマ。彼らが安心して登場できるよう、ゲストはおもちゃのポーズで待ちます。人間がいないことを確認したウッディ、バズ、ジェシー、ボー・ピープがやってきます。それぞれのキャラクターが各ブロックのリーダーとなりゲームスタートです。キャラクターのイメージに合ったポーズでリーダーを応援! みんなで力を合わせてパルズパワーをチャージ!

ピクサーエンタメ ウッディのポーズ!
ピクサーエンタメ ヨロレイヒ〜!と元気なジェシー
ピクサーエンタメ 今年初登場のボー・ピープ
ピクサーエンタメ チーム戦も協力して頑張ろう
ピクサーエンタメ さすがの名コンビ!
ピクサーエンタメ 仲間の絆でパルズパワーもいっぱい!

 次に登場するのはMr.インクレディブルとインクレディブル夫人。颯爽(さっそう)と現れたヒーローたちに合わせてダンサーもクールな衣装にチェンジ! ゲストも立ち上がり“ヒーローエクササイズ”を行います。しかし、敵のスクリーンスレイヴァーの催眠画面が現れ、MCが洗脳されてしまいます。インクレディブルファミリー全員が力を合わせて敵を倒します。

ピクサーエンタメ Mr.インクレディブルとヒーローエクササイズ
ピクサーエンタメ インクレディブル夫人も登場
ピクサーエンタメ ジャック・ジャックも巨大化して参戦!

 続いてのシーンは「ファインディング・ニモ」です。特別な泡の中に入ったニモたちが海流にのってやってきます。ニモとマーリンが出会えるようにゲストは海流となりバルーンを隣へ隣へと運んでいきます。エイ先生やクラッシュも登場し、ゲームを盛り上げます。

ピクサーエンタメ ニモたちは特殊なバブルに入ってるよ
ピクサーエンタメ スクワートやハンク、仲間たちを海流で運ぼう
ピクサーエンタメ エイ先生やクラゲも登場
ピクサーエンタメ みんなのエコロケーションでニモとマーリンが再会
ピクサーエンタメ マリンプレイタイム

 もっとたくさんのピクサー・パルズに会いたい……という願いがマシンに届くと、それぞれの映画の音楽が流れはじめ、キャラクターたちが登場します。

 「トイ・ストーリー」からはすでに登場しているウッディ、バス、ジェシー、ボー・ピープにロッツォが加わります。「Mrインクレディブル」からはMr.インクレディブル、インクレディブル夫人、エドナ・モード、「モンスターズ・インク」からはマイク、サリーが登場します。

 さらに、「レミーのおいしいレストラン」のレミー、「カールじいさんの空飛ぶ家」のカールじいさん、ラッセル、ダグ、「メリダとおそろしの森」のメリダ、「インサイド・ヘッド」のヨロコビ、カナシミ――と総勢17キャラクターがグリーティングします。このイベント中しか会えないレアなキャラクターともぜひふれあいたい!

ピクサーエンタメ マイクとサリー
ピクサーエンタメ エドナ・モードもグリーティングに参加
ピクサーエンタメ ねずみのシェフ、レミーも挨拶に
ピクサーエンタメ ピンクのもふもふが愛くるしいロッツォ
ピクサーエンタメ メリダに会えるのはこの季節だけ!
ピクサーエンタメ カールじいさんもやってきます
ピクサーエンタメ 海の仲間も一緒
ピクサーエンタメ カナシミやヨロコビにも会える
ピクサーエンタメ 大盛り上がりでフィナーレ

 ピクサー・パルズの象徴となる約10メートルの巨大なバルーンが膨らみ、フィナーレを迎えます。大人も童心に帰って楽しめるショープログラムとなっています。

公演場所:メディテレーニアンハーバー(ピアッツァ・トポリーノ)

公演時間:約30分

公演回数:1日2〜3回


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響