ニュース
» 2020年01月26日 15時00分 公開

ストーブで暖を取る猫「ぶさお」くんが幸せをおすそ分け 7年以上続く変わらない日常に2020年も癒される (1/2)

猫の幸せがぼくらの幸せ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ストーブで暖を取る姿がかわいいと国内外で人気の猫「ぶさお」くん。そんな冬の風物詩となった姿が今年も見られており、癒やしと笑顔を与えてくれます。変わらない幸せな日常にほっこり。



猫 ストーブ 暖まる 冬 ぶさお 2020 元捨て猫 いつものポーズが安定のかわいさ

 ストーブの縁に前足をちょこんと置き、なるべく近づけるだけ体を寄せて暖まるぶさおくん。目を閉じ、オレンジ色の光で染まったお顔がとっても気持ちよさそうで、座ったままじっと眠るような姿は幸せそのもの。後ろ姿もモフモフで、見ている方も幸せな気持ちになります。




 寒くなると出現するこの姿は、2020年でもう7年以上続いています。元捨て猫のぶさおくんは以前、ケガを負うようなヒドい目に遭っていた野良時代を過ごしており、現在の飼い主である丹竜治(@tanryug)さんの元で長く続いている“ストーブとの幸せな時間”が毎年変わらないことに、胸がいっぱいになってその姿を披露してくれていることに「ありがとう」を言いたくなります。






 ちなみに2019年12月には、「ストーブねこ」ぶさおくんのLINEスタンプが有志の方の協力によって制作・公開。そしてこちらの売上の一部は今後、丹さんが参加する自然保護活動といったボランティア活動などの支援に充てられる予定です。

 ぶさおくんと愛犬で秋田犬の「凛」くんの日常はInstagramFacebookで公開中で、YouTubeでもストーブにあたるぶさおくんの動画が公開されています。まだまだ寒い日は続きますが、ぶさおくんの姿はきっといつでも心を温かくしてくれるでしょう。






       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐