ニュース
» 2020年01月27日 18時28分 公開

「酷使されすぎだろ」 三角に見えないほど壊れた三角コーン、ブラックすぎる労働環境に同情を禁じ得ない……

何の因果か、マシーナリーとも子が発見。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「酷使されすぎだろ」と、VTuberのマシーナリーとも子(@barzam154__)が発見したボロボロの三角コーンが、同情せずにはいられない労働環境です。正確には三角コーン“だったもの”かもしれない。


三角コーン 満身創痍(そうい)の三角コーン

 問題の三角コーンは全体がバッキリと割れていて、もはや“三角”には見えないありさま。根本に至っては台から外れかけていて、バーやロープを「支える」というよりも、「支えられている」状態です。ガムテープでぐるぐる巻きにされていて赤い部分がほとんど見えず、注意喚起の機能も果たせていません。もう休めと言いたい。


三角コーン アップで見ると悲壮感が半端ない

 悲壮感あふれるの写真に、同情的なリプライが多数。Twitterの一部で「三角コーンといえばこの人」と認識される漫画家、やしろあずきさん(関連記事)の名前を呼ぶ声も多く上がっています。

画像提供:マシーナリーとも子(@barzam154__


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.