ニュース
» 2020年01月27日 22時54分 公開

任天堂、Wii本体の修理受付の終了を発表 3月31日の到着分まで

周辺機器の受付は在庫がなくなり次第。

[宮原れい,ねとらぼ]

 任天堂は1月27日、同社の家庭用ゲーム機「Wii」本体の修理受付を2020年3月31日までの到着分をもって終了することを発表しました。



 対象は「Wii本体(RVL-001)」の全色。受付終了の理由については、修理に必要な部品の確保が困難なためとしています。そのため、部品の在庫がなくなった場合には、期日前でも修理受付を終了する可能性があるとのことです。またWii用の周辺機器についても、在庫がなくなり次第、修理受付が終了となります。



 Wiiは、2006年12月2日に発売された据置型のゲーム機。無線接続のコントローラ「Wiiリモコン」を使った簡単で直感的な操作感、またWiiの開発コンセプトのひとつ「家庭のテレビにチャンネルを増やす」という考えから生まれたコンテンツ「Wiiチャンネル」(※現在は多くのチャンネルが終了)といったサービスが特徴。なお、コンテンツを購入・ダウンロードするチャンネル「Wiiショッピングチャンネル」は2019年1月31日をもって終了しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.