ニュース
» 2020年01月28日 20時00分 公開

“コーギーは両側こんがりと焼きましょう” 体勢を変えて日向ぼっこするコーギーが食べちゃいたくなるかわいさ

コロンと寝転ぶ姿がキュート。

[k村,ねとらぼ]

 キツネ色の毛並みが「こんがりと焼けた食パンみたい」と言われ、愛されている犬のコーギー。両側が焼ける(?)ように、体勢を変えて日向ぼっこを楽しむコーギーがかわいいんです。



 飼い主の舞(@mstitch)さんが投稿したのは、愛犬のコーギーちゃんがお庭でひなたぼっこを楽しむ姿。まるでパンを焼くように、横たわって片側ずつしっかり太陽にあたっています。ゴロンと寝転ぶ姿がなんてキュートなんでしょう……!


ALT まずはこちら側から焼いていきます


ALT きれいな焼色がつきました

 片側が終わったら、食パンを引っくり返すように、もう片側を太陽にあてていきましょう。フワフワな毛並みに覆われた、もっちりとした体が愛らしい。


ALT お次はこちら側を


ALT こちらもこんがり焼けました

 投稿には「コムーギー色ですね!」「こんがり焼けておいしそう」「これはかわいい」など、コーギーを食パンになぞらえたコメントとそのかわいさへの声が寄せられています。

 ちなみにコーギーちゃん、側面はしっかり焼いたものの、お腹は焼き忘れた様子。舞さんは真っ白でふわふわなお腹の写真とともに、「おなかを焼き忘れてしまったようです。。。」と投稿しています。



 お昼寝中の姿が話題になったコーギーちゃんですが、起きている時ももちろんかわいいんです。舞(@mstitch)さんのTwitterアカウントには、満面の笑みやいたずらっ子な表情など、天真らんまんでいやされるコーギーちゃんが投稿されています。

















画像提供:舞@mstitchさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.