ニュース
» 2020年01月28日 21時30分 公開

日本初公開! キュートな小動物「キボシイワハイラックス」の赤ちゃんが埼玉県こども動物自然公園で誕生 (1/2)

はじめましてー。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)で、アフリカに生息する小動物「キボシイワハイラックス」の赤ちゃん2頭が誕生しました。この動物を飼育・展示している施設は国内では同園だけ。日本初公開の赤ちゃんに会うことができます。

キボシイワハイラックスの赤ちゃん キボシイワハイラックスの親子

 赤ちゃんたちは1月11日に小動物舎「eco(エコ)ハウチュー」内で誕生。生まれた直後は弱々しかったものの、今では元気に展示場内を走り回っているそうです。

 公開された写真を見ると、小さなお耳やつぶらな瞳、白い眉毛(?)がとってもキュート。ネズミの仲間のような印象ですが、分類は“齧歯目(げっしもく)”ではなく“ハイラックス目”で、解剖学的な視点で見るとゾウに近い動物とのことです。

キボシイワハイラックスの赤ちゃん 白い眉毛がチャームポイント
キボシイワハイラックスの赤ちゃん 高い所
キボシイワハイラックスの赤ちゃん 親の陰にいることも

 同園のTwitterによると、赤ちゃんたちの姿が見えない時は、高い岩の上や親の陰にいたり、穴に潜り込んでいることもあるとのこと。「見つからない時は時間をあけて探してみてください」と呼びかけています。

 ecoハウチューでは2019年11月に「ウスイロホソオクモネズミ」も誕生。こちらも国内で会えるのは同園だけだそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.