コラム
» 2020年01月29日 11時00分 公開

「電車を丸ごと貸し切りにする」ってどんな感じ? もうすぐ100歳「阪堺電車161形の貸切ライブ」に行ってみた (1/4)

普段の「乗り」とはまた違う、濃厚で特別感マシマシな約2時間20分を過ごせました♪

[鶴原早恵子,ねとらぼ]

 「電車を自分たちで貸し切って、好きなように遊びたい!」──。鉄道好きならば、一度はこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。

貸切電車 阪堺電車161形 こんなレトロな電車、貸し切ってみたいと思いませんか?

 今回は、大阪市と堺市を結ぶチンチン電車(路面電車)「阪堺電車」の貸切電車で開かれた楽しいライブイベントに参加してきました。電車を借り切るとはどういうことか、何が違うのか、何がどう楽しく感じられるのかを紹介します!

貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形 貸切電車 阪堺電車161形

貸切電車は、現役最古の電車(とされる)「阪堺電車161型」!

 イベントの舞台は、大阪市と堺市を結ぶ阪堺電車。鉄道好きならば「2020年2月1日に移設する恵美須町停留場」(関連記事)や「あの161形が走る路面電車」でピンとくるのではないでしょうか。

貸切電車 阪堺電車161形 誇らしげに輝く「モ161 建造年 昭和3年」の銘板

 161形は、現役で走っている電車としては日本最古の車両として知られます。製造されたのは1928年ですからもう90歳以上、もうすぐ100歳。和暦に直すと昭和3年生まれです。阪堺電車には、この古い161形が何と4両も走っています。製造された1928年当時、阪堺電車は南海鉄道(現・南海電鉄)の路線の1つでした。そのため車体には当時の南海の社章が付いていました。

 イベントでは、この161形のうちの1台「161号車」。こちらは2011年に阪堺電気軌道(阪堺電車)開業100周年を記念して、昭和40年代当時の塗装と内装を復元したものです。

貸切電車 阪堺電車161形 当時の南海鉄道の社章。うーん、かっこいい

では昭和初期生まれの「貸切161形」で出発進行!

 スタートは阪堺電車の天王寺駅前停留場から。あらまぁ、161形ったらもう。レトロでかわいらしい姿にいきなりワックワクです。

貸切電車 阪堺電車161形 161形のレトロすぎる内装に、一気にテンションマックス!

 今回参加したイベントは、鉄道系音楽ユニット「半熟BLOOD」の鉄道貸し切りライブ「第二回鉄道カントリー倶楽部 IN 阪堺電車」です。主催は鉄道カントリー倶楽部。今回2回目の開催とのことで、前面展望系YouTuberの「Aki-あき-」さん、鉄道アイドルの「こがちひろ」さんも出演しました。

 途中の停留場はばんばん通過。阪堺電車なのに、急行のようにノンストップで運行するなんて新鮮♪ 沿線にも鉄道ファンがかなり待ち構えていて、熱心に写真を撮っているのが見えました。停留場で普通に電車を待っていた人も「あっ」と気が付いて急いでスマホを構える人がいました。161形の人気の高さをあらためて感じます。

 約50分で阪堺電車の終点、浜寺駅前停留場に到着。これで半分、ひと休憩です。停留場には既に通常運行の電車が停まっていたので、貸し切り161号車は普段よりやや手前の位置に停車しました。

貸切電車 阪堺電車161形 内装はリニューアルされているのでぴっかぴか。とても昭和初期生まれだとは思えない
貸切電車 阪堺電車161形 半熟BLOODの皆さんとAki-あき-さん、こがちひろさん
貸切電車 阪堺電車161形 途中下車の旅もいいけど、普段はないノンストップの旅も気持ちいい
貸切電車 阪堺電車161形 鉄道クイズで盛り上がった車内
貸切電車 阪堺電車161形 阪堺電車の終点、浜寺駅前停留場に到着
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.