ニュース
» 2020年01月29日 18時05分 公開

チョコレートの祭典が開幕! チョコレートマニアに「サロン・デュ・ショコラ2020」のおすすめチョコを聞いてみた (1/2)

とっておきの5ブランドを紹介します。

[小林夏帆,ねとらぼ]

 現在開催中のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2020」。フランスを中心に、世界各国のショコラティエがずらりと集まるイベントで、その熱気から「チョコレートのコミケ」と呼ばれることもあります。

サロン・デュ・ショコラ 2020
サロン・デュ・ショコラ 2020 サロン・デュ・ショコラ 2020の会場の様子。たくさんのブースが並びます

 年々高まるチョコレート人気の中、本国フランスの「サロン・デュ・ショコラ」にも参戦し、100キロ分のチョコレートを購入したという筋金入りのチョコレート好きのお2人に、2020年の注目チョコレートを伺いました。

ロミチョビ:チョコレート好きのロミさん、チョビさんの2人組。Instagramにてチョコレートを紹介するアカウントを更新中。チョビさんの推しシェフはニコラ・ベルナルデ氏、ロミさんの推しシェフはクリスチャン・カンプリニ氏。


――今日はチョコレートについて、いろいろ教えていただこうと思っています! ロミチョビさんはフランスの「サロン・デュ・ショコラ」にも参戦しているんですよね?

チョビさん:そうですね! 以前フランスに行った時には2人あわせて100キロくらいチョコレートを買ってきました。当然、帰りの飛行機では追加料金を支払いました(笑)。

――100キロ! すごい……! ちなみに、今回の「サロン・デュ・ショコラ」ではどのくらいお買い物をする予定なのでしょうか。

ロミさん:私は、10〜15万くらいですかね。このイベントのために4日間有給を取っています。

――完全に社会人の「本気(ガチ)」ですね。「サロン・デュ・ショコラ」は、毎年きれいなカタログも話題になりますが、2020年のラインアップはいかがですか?

チョビさん:そうですね……ラインアップというか、この中で食べたことのないブランドが2ブランドくらいしかないです。

――え、このカタログ、約200ページあるんですが……。それだけたくさんのチョコを食べているのに、毎回「サロン・デュ・ショコラ」に通うのはなぜでしょうか?

ロミさん:日本には店舗がないブランドも出展しているので、「前回おいしかったアレをまた食べたい……!」というものが買えるのが大きいです。各シェフのいちおしチョコレートを詰め込んだイベントだけの「セレクションボックス」や、イートインメニューも「サロン・デュ・ショコラ」ならではです。あとはやはり、ショコラを作ったシェフに直接感想を伝えられるところが魅力ですね。

サロン・デュ・ショコラ 2020 期間中は多数のシェフが来日

――なるほど、「チョココミケ」といわれる理由が分かってきました。数多くのチョコレートが並ぶサロン・デュ・ショコラですが、特におすすめのものはありますか?

チョビさん:今回私たちが注目しているのは、トゥルビヨン バイ ヤンブリス、フィリップ・ベル、ダヴィド・カピィ、パスカル・ル・ガック、ニコラ・ベルナルデの5ブランドです。それぞれ、おすすめの一品を紹介します。

サロン・デュ・ショコラ 2020 チョコレートをたくさん食べるときは、しょっぱいものを持ち歩くというお2人。水か苦みのあるお茶を持っていくのもおすすめだそう
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり