ニュース
» 2020年01月29日 15時51分 公開

ディズニーストアが楽天、Amazonから撤退 今後は直営オンラインショップに一本化

楽天市場の「送料無料」サービスが影響?

[ねとらぼ]

 ディズニーストアを運営するウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニーストア楽天市場店の閉店とAmazonへの出品終了を1月27日に発表しました。

 閉店および出品終了は2月14日15時で、これ以降はディズニーストアの商品がWeb上で購入できるのは直営のオンライン店のみとなります。

ディズニーストアが楽天とAmazonから撤退 ディズニーストア楽天市場店より

 ディズニーストア オンライン店では、2019年より、ディズニーストアオリジナルの雑貨のほか、ディズニーストアの店舗では取り扱っていない他メーカーのディズニー製品の販売も開始。今回の閉店・出品終了は、こうした公式オンラインショップに需要を集中させる目的もあると見られます。

 また、楽天市場はこれまで出店者が独自に設定していた送料を、3月18日から3980円以上の購入で無料にすると発表しました。ディズニーストアは、全てのオンラインショップで税込6000円以下の注文の場合は送料を837円から1650円に設定。3月18日以降は楽天を利用した場合と、Amazon・公式オンラインショップを利用した場合で、同じ注文内容でも送料に差が出てしまう可能性がありました。この送料に関する問題も、今回の閉店に大きく関わっていると考えられます。

ディズニーストアが楽天とAmazonから撤退 閉店と出品停止を知らせるリリース(ディズニーストア オンライン店より)

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは楽天市場店の閉店と出品終了について、「今までのご愛顧にキャスト一同心より御礼申しあげるとともに、引き続きディズニーストア 店舗及びオンライン店をご利用くださいますよう、よろしくお願い申しあげます」としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.