ニュース
» 2020年01月29日 16時24分 公開

どうぞどうぞ お昼の通信帯域を“譲る”と特典もらえる mineoのユニークな新サービス「ゆずるね。」

1カ月間の「夜間フリー」などがもらえる。

[ねとらぼ]

 オプテージは1月29日、MVNOサービス「mineo」で、特定時間帯の通信時間を“譲る”ユーザーに特典を付与し、混雑緩和を目指す新サービス「ゆずるね。」を3月23日に始めると発表しました。

フォト 譲り合いの精神で混雑解消する「ゆずるね。」のイメージ(ニュースリリースより)

 利用が集中する12〜13時のお昼休み時間帯に、ユーザーに自発的に通信を控えてもらい、混雑時でも通信が必要なユーザーが快適に利用できるようにする狙いです。mineoの全ユーザーが無料で参加できます。

 具体的な参加方法は、(1)前日の13時〜当日11時30分までに、mineoアプリ内の「ゆずるね。」ボタンで意思表示、(2)当日昼(12時〜13時)の間の利用量が数MB以下の場合に達成──という流れ。

 参加したユーザーは、達成回数(毎月月初から月末までの達成回数をカウント)に応じて特典がもらえます。5回達成ならパケット100MB分、10回達成なら23時〜7時にデータ容量を消費せず利用し放題になる「夜間フリー」1カ月間、15回達成ならパケット200MB、20回達成なら24時間限定でプレミアム帯域(混雑時も快適な通信環境で利用できる帯域)を使える「プレミアム1DAYパス」が付与されます。

フォト 利用のイメージ(ニュースリリースより)
フォト 達成回数に応じた特典がもらえる(ニュースリリースより)

 mineoでは、余った通信容量(パケット)をプールして全国のユーザーでシェアできる「フリータンク」を提供しており、利用者数は39万人、流通パケットは3.3PB(330万GB)に上っています。

 大手携帯キャリアに比べて料金が安いのが魅力のMVNOサービスですが、利用者が集中する時間帯に通信速度が低下することがあります。mineoはフリータンクの成功例とユーザーからの声をヒントに、最も混み合う時間帯の混雑解消をユーザーとの「共創」で解決する狙いで新サービスを始めるとのことです。

 mineoはこのほか、月額+350円で全コンテンツが最大500Kbpsの速度でデータ容量を消費せずに利用できる「パケット放題」を3月3日に開始すると発表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.