ニュース
» 2020年01月29日 17時18分 公開

LINEの19年通期は468億円の最終赤字 LINE Payへの投資が負担に

LINE Payの国内MAUは370万人。

[ねとらぼ]

 LINEが1月29日発表した2019年12月期通期の連結決算(国際会計基準)は、最終的なもうけを示す純損益が468億円の赤字(前期は37億円の赤字)でした。広告など主要事業は堅調に推移したものの、LINE Payなどへの投資負担が響きました。

フォト LINE Payを含む戦略事業は大幅な赤字が続いている(決算説明資料より)

 売上収益は前期比9.8%増の2274億円。本業のもうけを示す営業損益は389億円の赤字(前期は16億円の黒字)でした。

 LINE上の広告やコンテンツなどを含む「コア事業」の売上収益は10.3%増の1967億円、営業利益は18.9%増の315億円。広告売り上げの増加が増収増益に貢献しました。

 一方、LINE Payを含む「戦略事業」の売上収益は6.9%増の307億円と増収だったものの、営業損益は665億円の赤字。LINE Payの利用促進を図るキャンペーンの費用などがかさみました。

 10〜12月期のLINE Payのグローバル決済高は3550億円、グローバル月間アクティブユーザー(MAU)は650万人。国内MAUは370万人と、前四半期の286万人から成長しています。ただ、単純な比較はできないものの、2300万人超というPayPayのユーザー数に水をあけられている状況です。

 LINEはヤフーの親会社Zホールディングスと経営統合することで合意しており、10月までに統合を完了する予定です。PayPayとLINE Payという重複するサービスがどうなるのか、現時点では発表がありません。

フォト LINEの株価推移(Yahoo!ファイナンス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」