ニュース
» 2020年01月30日 18時00分 公開

ピアニストの妻「奈良の鹿に聴かせたい」 トイピアノの即興演奏に聴き入る鹿が話題に 「まるでおとぎ話の世界」の声

ファンタジーだ……。

[k村,ねとらぼ]

 トイピアノで奏でる即興演奏に、ジッと耳を傾ける一頭の鹿―――。ファンタジーや童話のような不思議な世界観の動画がTwitterに投稿され、「鹿さん、まじで聴いてる」と話題になっています。



 動画の投稿者である戌一(いぬいち)(@inu1dog1)さんと、ピアニスト/ダンスアーティストであるふくしひとみ(@vonchiri)さんは仲むつまじいご夫婦(関連記事)。ふくしひとみさんの「トイピアノの関西公演を奈良でやりたい」「鹿に聴かせたい」という希望から奈良にやってきました。奈良の鹿さんの前で、赤いトイピアノを演奏するふくしひとみさん。即興とは思えない、叙情的で美しいメロディが響いています。


ALT 演奏するそばでたたずむ鹿さん

 ふくしひとみさんのすぐ側には、ジッと演奏に聞き入る1頭の鹿さんが。ピクリとも動かず、演奏を聴くのに集中しているように見えます。普段から人間に慣れてるとはいえ、こんなにも静かに耳を傾けている鹿さん、初めて見た……。


ALT ジッと聴いている……

 よく見ると、ピクピクと鹿さんのお耳だけは動いています。お気に入りの音や旋律に反応しているのでしょうか。音楽を通して、ふくしひとみさんと気持ちが通じ合っているように見えます。物語の世界みたい。


ALT 物語の世界みたい


ALT よく見るとお耳だけ動いています

 投稿には、「鹿さんかわいい」「いろんなストーリーが生まれそう」「いい音は生き物みんなで共有できるんだ」など、聴き入る鹿さんへの驚きと、美しく幻想的な音色を称賛するコメントが寄せられています。

 ふくしひとみさんはTwitterで「トイピアノの関西公演を検討中なので、神の使いである奈良の鹿さんにお伺いを立てに来ています。鹿さんにとってもどうやら不快な音ではないようなので、関西での公演許可をいただけたという判断で、これから本格的に会場探しをしていこうと思います」と投稿。人や動物の心をひきつけてやまない演奏に、不思議な世界観を感じる動画でした。



画像提供:戌一(いぬいち)@inu1dog1さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う