メディア
ニュース
» 2020年01月31日 20時00分 公開

オカン命名猫の「山田」ちゃん 実は本名が高貴な「ライトニング・トーマ・ジャネット」だった……  思わぬ名前のギャップに「ライトニング山田様だ」「お母さん最高」の声

ちなみにお父さんのお名前はドラえもん。

[k村,ねとらぼ]

 「山田」という愛称で長年親しまれていた実家の猫、本名が「ライトニング・トーマ・ジャネット」とまさかの高貴さであふれていた―――。ある猫ちゃんの名前を巡るエピソードが、思わぬギャップで「面白い」と話題になっています。猫ちゃん、実は高貴なご出身(?)だったのですね……!



 グリーンの瞳と美しいグレー(ブルー)の毛並み、凛とした表情がかわいいロシアンブルーの猫ちゃん。投稿主であるすぃんや (@Shinshin_Frasco)さんのお母さんが「山田」と命名し、長年家族にかわいがられてきました。そんな山田ちゃんの血統書を実家で見つけたすぃんやさんが、もともとの名前を確認すると……。そこにはまさかの気品あふれるお名前が書かれていたのです。


ALT どうも、山田ちゃんです。ちなみに女の子です

 血統書に書かれていた猫名は「Lightning Thoma Janet(ライトニング・トーマ・ジャネット)」。なんだか稲妻のように早くて強そう、そして気高さのあるお名前ではありませんか。これには、気軽に「山田」と呼んでいたすぃんやさんもびっくり。「とても高貴なお方だった。もう気安く呼べない」と投稿しています。


ALT 血統書にはまさかの猫名が


ALT あたちの本名、知っちゃった?

 投稿には「すごい笑った」「ライトニング山田さん、かわいいですね」と2つの名前のギャップに反応するコメントの他、山田ちゃんと同様、「井上」「佐々木」「大野さん」など姓を猫ちゃんに名付けたお話も寄せられています。猫の「佐々木」ちゃん、こちらもシュールだ。

 すぃんやさんの投稿によると、山田ちゃんが話題になったことがきっかけで、山田ちゃんが生まれたキャッテリー(猫の飼育と繁殖を行っている場所)のご家族から連絡があったとのこと。お名前にある「Lightning Thoma(ライトニング・トーマ)」は、山田ちゃんが生まれたキャッテリーの屋号だったことが分かったそうです。Twitterでつながる奇跡、すごいですね!







 猫ちゃんに「山田」と庶民的なお名前をつけた、すぃんやさんのお母さんは数々の逸話を持つ少々ぶっ飛んだ性格の持ち主。すぃんやさんのTwitterには、お母さんが繰り広げた面白エピソードが投稿されています。





 すぃんや(@Shinshin_Frasco)さんが曲・企画を担当する音楽グループ「Frasco」は、Webサイトでオリジナル音源とミュージックビデオを公開中です。

画像提供:すぃんや@Shinshin_Frascoさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.