ニュース
» 2020年01月30日 15時15分 公開

クレアーズ、女児向けドレスを自主回収 「お客様の肌を傷つけてしまう恐れがあることが判明」 (1/2)

SNSで被害を訴える声も上がっていました。

[ねとらぼ]

 雑貨やファッションアイテムなどを販売する「Claire's(クレアーズ)」を展開するクレアーズ日本は1月30日、女児向けの商品「水色のスノーフレークドレス」の自主回収を決定しました。既に店頭からは撤去されているといいます。

クレアーズ商品回収
クレアーズ商品回収 対象となった「水色のスノーフレークドレス」

 「水色のスノーフレークドレス」は、水色を基調とし、胸元のスパンコールと雪の結晶があしらわれたロングトレーン的なパーツが特徴的なデザイン。サイズ展開は100センチ、120センチ、140センチで、3000円(税別)。一部購買層からは映画「アナと雪の女王」のキャラクター・エルサのドレスのテイストを感じることから「エルサ風ドレス」とも呼ばれていました。

 このドレスを巡っては、SNSで「ドレスを着た子どもが『痛い』と訴えるので脱がせてみると傷があった。胸元のスパンコールの下部分がスパンコールごと裁断されており、その切れ端がほぼカッターナイフの状態で服の中に入り、肌を傷つけている」といった被害を訴える声が1月29日に投稿され、2万9000件以上(1月30日時点)リツイートされていました。

 クレアーズ日本によると、回収対象となった商品は「内側ウエスト部分からスパンコールが露出し、お客様の肌を傷つけてしまう恐れがあることが判明致しました」という問題があったことを報告。「製造過程の中での確認不十分がもたらしたことが主な原因によるものと考えております」とし、商品とレシートを引き換えに返金対応を行うとしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.