ニュース
» 2020年01月31日 11時38分 公開

WHO、新型コロナウイルスで緊急事態を宣言

現時点では渡航や貿易の制限は推奨しないとしています。

[ねとらぼ]

 世界保健機構(WHO)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言しました

WHOの発表

 WHOは感染拡大が緊急事態宣言の基準に達したと判断。ただし、現時点で入手できる情報では、渡航や貿易の制限は推奨しないとしています。

 1月30日の時点で、中国では新型コロナウイルスの感染者は7711人、死亡者170人(政府公式発表)。WHOによると中国国外では18カ国で感染例98件が報告されています。

WHOのアドバイス。手をしっかり洗う、鼻と口を覆う、風邪やインフルエンザのような症状のある人との近くでの接触を避ける、肉と卵は十分加熱する、野生動物や農場の動物と無防備に接触しない(WHOのTwitterから)

 緊急事態宣言は6例目。前回は2019年7月にエボラ出血熱流行に関して出されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.