ニュース
» 2020年02月01日 19時30分 公開

耳掃除が好きすぎるOL、でも彼氏は…… 異色の耳掃除ラブコメがスッキリ爽快感 (1/2)

耳かきしたくなる。

[Tomo,ねとらぼ]

 耳掃除が好きすぎるOLと耳掃除が苦手な彼氏を描いた漫画「あなたに耳ったけ!」が、スッキリする展開で人気を集めています。

 人の耳を掃除するのが好きすぎる美香子。彼氏の裕司は人に耳掃除されるのが苦手なため、彼が眠った後に耳を見つめるくらいしかできません。そんな彼女の最近の悩みは、裕司にしばしば無視されていること。煩わしいと思われているかも……と気にかかっています。

彼の耳掃除がしたいけどできない!

 そんなある日、裕司から海外転勤になることを告げられます。美香子に幸せになってほしいからと、別れるつもりの裕司。美香子は勝手な決めつけに涙をこぼしながら怒りをぶつけ、彼に無視されたことをなじりますが……彼には身に覚えがないようです。

 裕司に無視されたのは、耳あかがたまって音が聞こえづらくなっているからだと確信した美香子。「私ずっと心の底からたまらなくあなたの耳掃除がしたかった!!!」とこれまで隠していた気持ちを告白します。

ついに打ち明けた隠し事

 「いいよ、美香子なら」と耳掃除を受け入れることにした裕司。耳の穴を完璧にふさいだ耳あかにハイテンションになりながら、美香子は「意図してためようなんて一切感じさせない天然物」の耳あかを取り除いていきます。穴は見事に“開通”し、耳あかだけでなく、2人の間のわだかまりもスッキリと消えたのでした。

 耳あかがきれいに取れた様子を表す描写がユニークで、読んでいるほうも爽快な気分に。自分の弱いところを見せ合って絆が深まった2人の結末もスッキリ感があり、さわやかな気持ちにさせてくれます。耳かきしたくなってくるお話です。

 耳かき好きの読者からも多く反応が寄せられており、「耳掃除の描写が凄すぎる、とてもよくわかってる」「最高…。特に終盤の取れるとこ…。わかりみが深い…」「『耳掃除は宝探しか遺跡の発掘』わかります!大物がとれた時の快感たるや」などもコメントが見られます。

 同作は漫画家の染谷みのる(@someya28)さんが2018年に発表した読み切り作品。染谷さんは現在『週刊モーニング』で元ヤンが印刷会社で働くコメディ漫画『刷ったもんだ!』を連載しています。

「あなたに耳ったけ!」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン